宮前区版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス3月号 連載寄稿 緊急消防援助隊活動拠点を犬蔵に整備! 〜防災センターの設置を要求 予算審査特別委員会にて審査〜川崎市議会議員 石田やすひろ

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市議会第1回定例会が24日、閉会しました。平成26年度予算、1兆3359億円余の予算を審査し、決定しました。予算審査特別委員会では、緊急消防援助隊活動拠点整備費の6億4700万円余について質問しました。平成15年6月に消防組織法の改正により、緊急消防援助隊が法制化を受け、本市でも大規模災害に対応した拠点整備が求められていました。

 整備計画は、平成27年12月の完成を目指し、宮前区にある犬蔵訓練センターの施設を改修します。災害時の機能としては、他の自治体消防部隊等の受援に備えるため「応援部隊への指揮機能」、「備蓄物資供給機能」などを持ち、迅速な対応に備えます。整備内容としては、消防局指令センターや、隊員300人程度が宿営できる体育室、緊急車両用の給油施設、ヘリコプターの臨時離着陸場を整備します。

 委員会では、平時の施設活用方策として、「防災センター」の新たな設置を提案しました。政令市の防災センターの設置状況を調査したところ、設置している市は12市、設置していないのは、本市以外に7市でした。提案に対し消防局長は自主防災組織や小・中学校生を対象とした体験学習に活用する他、地震体験、煙体験、初期消火体験等を検討していくと回答しました。

 防災機能の強化に向けて、緊急消防援助隊の受け入れ可能な集結拠点としての整備に期待しています。また提案したような平時でも有効活用できる防災センターを設置すれば、市民への防災意識への普及啓発、学校教育の場として有効に活用できます。消防施設を身近に学ぶことで、市民に開かれた消防となるのです。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹531-2

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!今、鷺沼で起きていること!

経験と知識、総動員で

インタビュー

経験と知識、総動員で

経済財政・再生担当大臣 やまぎわ大志郎

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

防犯力の向上を求め!

宮前ガバナンス10月号  連載寄稿

防犯力の向上を求め!

〜決算審査特別委員会で質問〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

10月15日号

子どもの医療費助成を中学卒業まで

市政報告

子どもの医療費助成を中学卒業まで

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

10月1日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!コロナ対策に柔軟な変化を!

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook