宮前区版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿 宮前区内のスポーツ環境の充実に向けて! 平成26年度予算が可決、成立!〜予算議会報告〜川崎市議会議員 石田やすひろ

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena

 第1回市議会定例会最終日(3月24日)で、平成26年度予算を可決、成立しました。総予算額は1兆3359億円余で過去最大規模。その内、区役所機能の拡充となる7区の共通予算は108億2270万円を計上しています。また、宮前区の予算として、5億4064万円余を計上しています。前年の4億9995万円余に対して8・1%の増額で、増加率は7区中トップです。

 特筆すべきは、スポーツを親しむことのできる環境整備のための予算が充実した点です。区民からは運動できる場所が少ないとの指摘がありました。これを受け、宮前区選出議員団は毎年、整備のための予算要望を行ってきました。新年度では「地域のコミュニティ活性化の推進」予算として5605万円余を計上し、多くの区民がスポーツを楽しめる環境整備のための予算化を実現しました。

 平成26年度の具体的な整備としては、鷲ヶ峰にある「けやき公園」の一部で、未だ整備されていない空き地を3328万円余かけて広場化。ここでは、ゲートボールやグランドゴルフ等を新たに楽しむことが出来ます。西長沢公園多目的広場では、町内会対抗のソフトボール大会等、多目的に活用されています。しかし、グラウンドは十分に整備されておらず、荒れています。ここでは、400万円余を計上し、ダスト舗装を実施、安全性を高めます。

 宮前区内のスポーツ環境は、まだまだ十分だとは言えません。引き続き、新たなスペースの確保と環境整備を市に要請して参ります。その他にも、地域の声を施策に繋げて参ります。ご意見・ご要望をお待ちしております。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹531-2

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県政報告

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県議会議員(自民党)持田文男

4月2日号

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

議会質問が前進 市政報告

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月26日号

新型コロナ対策に積極提言‼

市議会報告 みらい川崎市議会議員団

新型コロナ対策に積極提言‼

3月26日号

震災伝承 命最優先を

東日本大震災の発生から10年 市政報告

震災伝承 命最優先を

公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

3月26日号

特定生産緑地の指定推進事業行政手続きのオンライン化

市政報告Vol.34

特定生産緑地の指定推進事業行政手続きのオンライン化

川崎市議会議員 矢沢たかお

3月19日号

「リニア新幹線工事」は中止を

市政報告

「リニア新幹線工事」は中止を

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク