宮前区版 掲載号:2014年10月17日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス10月号 連載寄稿 地震や豪雨に備え、災害に強い街づくりを! 2013年度決算議会報告 川崎市議会議員 石田やすひろ

掲載号:2014年10月17日号

  • LINE
  • hatena

 決算審査特別委員会の分科会で、区内にある水道管の耐震化と浸水対策を市に質し、ライフラインの強靭化を進める議論をしました。

 川崎市では、安定給水の確保と安全性の向上を図るため、水道施設の耐震化を推進しています。耐震化の目標は2018年度に管路の31・7%としています。

 まず耐震化では2013年度に聖マリアンナ医科大学病院や有馬病院など、重要な医療機関等への管路や、地域防災拠点となる市立中学校や医療機関を優先して進めています。

 しかし、その他にも優先的に水道管の耐震化を進めたい施設はあります。例えば、宮前区内で未実施である川崎市立小学校15施設や、保育所、帰宅困難者一時滞在施設、その他公共施設等、避難時に重要拠点となる施設を優先して整備を図っていくよう、分科会では川崎市に要望しました。

 一方で浸水対策ですが、2013年度では土橋や野川の雨水を流す管路の口径を75ミリから350ミリに更新する工事や、宮崎地区の下水幹支援工事など区内各地域で順次、整備を進めています。また、宮崎地区では国の下水道浸水被害総合事業を適用し、馬絹地区では市の重点化地区として対応を図っています。

 市の財政が圧迫している中ではありますが、特に実際に被害の発生している、宮崎台幼稚園周辺や宮崎台小学校周辺、宮前平小学校北側付近を重要項目として位置づけ、継続した事業の実施を要望しました。

 いつ発生するかわからない地震、先ごろ2週連続で列島を襲った台風。災害に強い街づくりを今後も要望していきます。
 

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹531-2

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県政報告

コロナ禍の県政「連携」がキーワード

県議会議員(自民党)持田文男

4月2日号

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

議会質問が前進 市政報告

町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月26日号

新型コロナ対策に積極提言‼

市議会報告 みらい川崎市議会議員団

新型コロナ対策に積極提言‼

3月26日号

震災伝承 命最優先を

東日本大震災の発生から10年 市政報告

震災伝承 命最優先を

公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

3月26日号

特定生産緑地の指定推進事業行政手続きのオンライン化

市政報告Vol.34

特定生産緑地の指定推進事業行政手続きのオンライン化

川崎市議会議員 矢沢たかお

3月19日号

「リニア新幹線工事」は中止を

市政報告

「リニア新幹線工事」は中止を

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク