神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2022年12月16日 エリアトップへ

宮前ガバナンス12月号 連載寄稿 IoTで未来の都市農業を牽引! 〜麻生区早野、ネクサスチャレンジパーク視察〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

公開:2022年12月16日

  • X
  • LINE
  • hatena

 令和4年4月7日にオープンした「ネクサスチャレンジパーク早野」(麻生区早野)=写真下=を視察しました。東急保有の未利用地を活用した、体験型の公園であり農園です。自然に触れながら集う憩いの場であり、休日にはマルシェも開かれ、地場産のとれたて野菜を販売する等、地産地消の拠点ともなっていました。本市の抱える課題である高齢化、多世代、モビリティ、団地のあり方を、民間との協働により取組んでいます。

 コロナ禍にあって、人と人との絆が持ちにくい社会となってしまいました。そうした背景のもと提案されたのが「ネクサス構想」です。ネクサスとは一般的に、つながりや連鎖を意味します。目指す方向性は、私(個人)と公(社会・環境)をつなぐ、(地域/コモンズ)づくりをテーマとしています。

 ネクサスチャレンジパークは4つのエリアに分かれています。1番の注目は「農」と「食」をテーマにしたエリア「ニジファーム」です。ここでは、農園の全体のエリアを共同管理し、登録した会員の話し合いで、種まきから野菜の育成、販売まで共同作業で行なっていました。特徴は、IoTシェア農園です。センサーを活用し、日照量や土壌水分量、土壌温度など、栽培に必要なデータを24時間、観測し、データがスマートフォンに届きます。会員同士が情報を共有して、農作業を効率的に進めるなど、技術により未来の都市農業を牽引していました。

 ネクサス構想のエリアは、横浜市青葉区と川崎市宮前区周辺から成ります。駅で言えば、宮崎台駅からつくし野駅・こどもの国駅までが対象です。「ネクサス構想」は当該パークを第1弾と位置付けています。宮前区内にも第2弾となる同様のパークが出来る事を期待しています。引き続き行政と民間の協働による「ネクサス構想」をお手本として、本市の都市農業を推進して参ります。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹6-24-26

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

災害に強い川崎へ!(中)

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

災害に強い川崎へ!(中)

〜情報を一早くキャッチで身の安全を!〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

5月17日

教員不足が深刻に

市政報告

教員不足が深刻に

 日本共産党 川崎市議会議員団 石川けんじ

5月3日

全区に発達相談センター設置民間施設との連携で対応強化を

市政報告【4】

全区に発達相談センター設置民間施設との連携で対応強化を

あしたの川崎・日本維新の会 高戸ともこ

5月3日

災害に強い川崎へ!(上)

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

災害に強い川崎へ!(上)

〜かわさき強靱化計画〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

4月19日

24年度予算、未来に向け推進

県政報告

24年度予算、未来に向け推進

県議会議員(自民党)持田文男

4月12日

若年性認知症の支援体制の強化

一人によりそう。明日へつなぐ。 市政報告

若年性認知症の支援体制の強化

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月29日

意見広告・議会報告政治の村

  • 災害に強い川崎へ!(中)

    宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

    災害に強い川崎へ!(中)

    〜情報を一早くキャッチで身の安全を!〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

    5月17日

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook