神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2023年12月15日 エリアトップへ

宮前ガバナンス12月号 連載寄稿 空でつながる新しい配送技術  〜空中配送ロボット〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

公開:2023年12月15日

  • X
  • LINE
  • hatena

 世界初となる試行運行中の「空中配送ロボット」を視察してきました。高齢化社会においては、全ての住民が住み慣れた地域において、安心して買い物ができる環境を、どう構築するかが問われています。「空中配送ロボット」は、そうした問題を抱える地域の、課題の解決に期待されています。

 場所は麻生区内にある、UR虹ヶ丘団地です。2023年11月18日から2024年3月31日までの間、不定期で実証実験を行っています。パナソニックホールディングス(株)、東急(株)、独立行政法人都市再生機構が連携協定を締結しました。それぞれの技術や得意な分野を融合し、サービスを提供しています。敷地内に轢かれた上空のワイヤーをつたい、ロープウエーのように自動ロボットにて品物を移送しています。住民は、アプリから希望の食品等を注文します。ロボットは敷地内に設置したボックス内まで品物を届けます。住民は、住居から一番近いボックスまで行き、品物を受け取ります。提携している東急ストアや吉野家等の食品等を、店まで行かずに近い所で受け取る事ができます。

 買い物難民を問題視するようになった背景には、高齢化社会があります。令和2年の本市の高齢者人口は32万人に登ります。約5人に1人が、ひとり暮らしの高齢者となります。約13世帯に1世帯が、高齢者夫婦世帯だと言います。特に高齢者にとっては、移動の確保策が課題となります。

 構成する一つである東急は、多摩田園都市エリアを、職・住・遊・学が近接した、自律分散型のまちづくりを目指しています。以前にも紹介した「ネクサス構想」です。サスティナブルな社会を目指して、テーマに沿った社会実証実験を行っています。新たな物流サービスは高齢者の生活を支え、地域の生活に資するものであります。こうした取組みは、本市の進める地域包括ケアシステムの考え方と合致しています。ロボットによるサービスにより、住民の利便性の向上となるのか、今後の試行運転の検証を注視してまいります。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹6-24-26

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

使用済み「ろうそく」を回収しています

南部斎苑、北部斎苑に、ろうそく回収ボックスを設置しています

https://www.kawasoukyo.com/

<PR>

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

まっとうな政治を宮前区から

意見広告

まっとうな政治を宮前区から

立憲民主党神奈川県第19区総支部長 佐藤たかし

6月14日

災害に強い川崎へ!(中)

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

災害に強い川崎へ!(中)

〜情報を一早くキャッチで身の安全を!〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

5月17日

教員不足が深刻に

市政報告

教員不足が深刻に

 日本共産党 川崎市議会議員団 石川けんじ

5月3日

全区に発達相談センター設置民間施設との連携で対応強化を

市政報告【4】

全区に発達相談センター設置民間施設との連携で対応強化を

あしたの川崎・日本維新の会 高戸ともこ

5月3日

災害に強い川崎へ!(上)

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

災害に強い川崎へ!(上)

〜かわさき強靱化計画〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

4月19日

24年度予算、未来に向け推進

県政報告

24年度予算、未来に向け推進

県議会議員(自民党)持田文男

4月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook