町田版 掲載号:2012年8月16日号
  • googleplus
  • LINE

"おもてなし"リハーサル スポーツ祭東京(国体)に向け開催

 2013年秋に行われる「スポーツ祭東京2013」に向け、町田市は「競技運営」と「おもてなし」のリハーサル大会を開催する。

 スポーツ祭東京は、第68回国民体育大会(国体)と第13回全国障害者スポーツ大会を一つの祭典として行うもの。東京で国体が行われるのは54年ぶり3回目。

 リハーサル大会は、8月25日(土)に町田市総合体育館(南成瀬)で開催されるバレーボール関東ブロック大会を皮切りに、10月の全国社会人サッカー選手権大会(駒沢オリンピック公園総合運動場)、11月のバドミントン日本リーグ2部大会(同体育館)で行われる。ここでは、会場周辺のアクセス表示や駅からの道案内の掲示、駐車場の確保など来場する選手や観客への周知が目的となる。

 またリハーサル大会では全国から訪れる選手・関係者・来場者を「おもてなし」の気持ちで迎えるために「花いっぱい運動」や売店、案内・休憩所の開設なども行われる。

 花いっぱい運動は、会場周辺を地元の町内会、商店会が育てた花で装飾して、来場者を歓迎するというもの。また飲食や記念グッズの販売のほか、町田の魅力を紹介する案内所を設け、地元町内会・商店会のほかに高校生、大学生なども協力して運営する。

文化イベントも

 スポーツの祭典だけでなく、芸術や文化の面でも楽しんでもらえるように町田市立博物館(本町田)などと協力して文化イベントも実施する。

 市内で土器が多数発掘されていることから8月25日にイベント「縄文土器から拓本を刷ってみよう」を開催。またスポーツ写真と俳句を組み合わせて「スポーツフォト俳句」展が、なるせ駅前市民センターで行われる(同日)。

 準備を進めている実行委員会では、リハーサル大会及び本大会での「まちだサポーターズ(大会運営ボランティア)」を募集している。中学生以上で大会当日の運営補助や美化活動のほか、大会に向けた花いっぱい活動などを行う。1500人を募集。詳しくはhttp://tokyo-kokutai2013-machida.jp/または【電話】042・724・5830へ。
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のトップニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク