町田版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

成瀬の小学6年生ペア 全国の舞台へ 全日本ソフトテニス大会

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena
優勝を目指す大辻伸彬くん(写真左)と塩田健祐くん
優勝を目指す大辻伸彬くん(写真左)と塩田健祐くん

 成瀬のソフトテニススクールに所属する小学校6年生2人が大分県で行われる第31回全日本小学生ソフトテニス選手権大会に出場する。明日1日から個人戦ダブルス、団体戦は東京都代表として全国の舞台に立つ。

 大辻伸彬くん(成瀬ジュニアソフトテニスクラブ所属・町田第六小)と塩田健祐くん(同クラブ所属・成瀬中央小)は今年5月に行われた東京都予選会を勝ち抜き、全国大会への切符を手にした。

 東京都代表として戦った団体戦では関東大会、青森で開催された東日本選手権大会ではともに優勝。個人戦ダブルスでもベスト16と好成績を収めている。今月28日には市長を訪問し健闘を誓い、最大の舞台、全日本選手権(大分・〜8月3日(日))に参加する。

目標は優勝

 2人の目標は「優勝」。昨今のソフトテニスで主流とされる陣形「並行陣」(=2人で後衛をプレーするスタイル)でなく、より攻撃的な「雁行陣」(=状況を見てともに前衛として積極的に攻める)を戦術に、練習を重ねてきた。

 幼い頃から指導にあたり2人をよく知る下田誠一成瀬ジュニアソフトテニスクラブ代表は「2人ともよくここまで頑張ってきた。思い切り楽しんでプレーして欲しい」と活躍を期待する。

 大辻くんの得意プレーはボレーやスマッシュなどの前衛プレー。またカットサーブや、相手を惑わせる前衛としての動きも得意とする。「関東ではいい経験ができた。その経験を活かしてもっと練習して、本番で実力を出したい。全日本では絶対に勝ちたい」と試合前には意気込んでいた。

 「なんでもいいからスポーツをやってみたかった」と友だちと小学2年生の時に同クラブに遊びに来た塩田くんも今ではクラブのエース。粘りのあるストロークに周囲から期待を寄せられている。「関東のときは調子が悪い時もあった。けど、いろんな人が応援してきてくれたから頑張ってこれた。みんなのためにも全国で優勝したい」と闘志を燃やす。
 

練習に余念がない2人(8日撮影)
練習に余念がない2人(8日撮影)

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

独自の啓発動画を作成

町田市コロナ対策

独自の啓発動画を作成 社会

HPや市庁舎ロビーで視聴可

4月22日号

ベンチプレスで日本新

鶴川在住牛島さん

ベンチプレスで日本新 スポーツ

60歳代、83kg級

4月22日号

対コロナ 補正予算19億

町田市

対コロナ 補正予算19億 社会

支援と経済活性化の両面

4月15日号

町田産葡萄でワインづくり

町田産葡萄でワインづくり 社会

体験型農園スタート

4月15日号

定数4に9氏が名乗り

都議選

定数4に9氏が名乗り 政治

投開票まで3カ月、情勢は

4月8日号

特殊バスで医療サポート

特殊バスで医療サポート 社会

問診や待機場所として提案

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter