町田版 掲載号:2015年3月26日号 エリアトップへ

金井中教員研修 魅力引き出す言葉学ぶ 生徒との信頼関係構築

社会

掲載号:2015年3月26日号

  • LINE
  • hatena
グループに分かれ意見を交わす
グループに分かれ意見を交わす

 町田市立金井中学校で2月、「子どもたちが主体的に可能性を伸ばそうとする環境とは」と題した校内職員研修会が行われ、教員らは投げかける言葉、質問によって相手や場がどのような気持ち・雰囲気になるかを学んだ。

 研修は教員と生徒の信頼関係の構築や生徒の能力をより引き出すことを目的に行われた。講師は子ども向けのスクール事業に携わるしつもんメンタルトレーナーの藤代圭一さん。

 5、6人のグループに分かれ、互いに意見を交わしながら行うワークショップ形式で、「言われてうれしいこと」「相手をほめよう」などのテーマに沿いながら進行。具体的な言葉を発しながら、指摘し合うことで、相手をほめることに必要なことは何か、相手の長所短所をどのような言葉で表現するのがいいかなどを学んでいった。

 「ただほめられるのではなく、具体的な理由をあげてほめられるとより嬉しいことは分かった。生徒と接する中で積極的に取り入れたい」と参加した教員。

 藤代さんは「失敗しても『なぜできなかったのか』を問うより、『どうしたらできるか』を話す方が、生徒からの意見は出る」とも指摘していた。

 奥山拓雄校長は「生徒との信頼関係を築くこととともに、職場でも活用していきたい内容。職場を良好にすることは、生徒への指導に対してもとても重要なこと」と話していた。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

定数4に9氏が名乗り

都議選

定数4に9氏が名乗り 政治

投開票まで3カ月、情勢は

4月8日号

特殊バスで医療サポート

特殊バスで医療サポート 社会

問診や待機場所として提案

4月8日号

地域のものづくりで連携

地域のものづくりで連携 社会

教育や人材育成を目指し

4月1日号

寄付ウエアを橋渡し

FC町田ゼルビア

寄付ウエアを橋渡し 社会

インターン生発案で子どもたちへ

4月1日号

首都直下型地震に備える

警察署6署合同

首都直下型地震に備える 社会

署員36人が参加

3月25日号

まちだ育成会が優秀賞

都女性活躍推進大賞

まちだ育成会が優秀賞 社会

働きやすい職場作り加速

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク