町田版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

支援の大輪が繋がって 町田ダリア園30周年

社会

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena
今は植付の時期(21日撮影)
今は植付の時期(21日撮影)

 社会福祉法人町田育成会かがやきが運営する町田ダリア園(清水謙一所長=中面・人物風土記で紹介)が今年で30周年を迎えた。7月の開園に向けて今年も着々と準備が進められている。

 町田ダリア園の歩みは1964年に知的障がいの子を持つ親たち数人が集まった「町田市手をつなぐ親の会」が結成した所からはじまる。その後まちだ福祉作業所が発足し、1984年に現在の場所(山崎町1213の1)で草花栽培を開始。翌年に現在の町田ダリア園が開園し、仕事に応じ多くの協力者が支える形で支援事業を展開してきた。運営主体が現在の社会福祉法人まちだ育成会「かがやき」となったのは2011年。現在は10代から80代の利用者64人と職員が協力してダリア園の運営、花壇植付や管理、室内の軽作業など形態を広げている。

 ダリアはメキシコ原産のキク科。花径3cm程度の小輪から30cm以上の超巨大輪まで様々な大きさや多彩な色、型の魅力を持つ一方で、雨風や病気に弱く丁寧な管理をしなければ花は咲かない。町田ダリア園では約15000平方メートルの園内に500品種・4000株を栽培し、毎年美しいダリアを鑑賞することができる。

 開園はダリアの開花時期となる7月予定。現在は施設内の一部を利用することができる。園内の「お花屋さん」では100種類以上の四季折々の草花が楽しめ、市内の各作業所の商品を多く取り扱う休憩所「木花」は近隣の観光情報なども発信。情報交換のコミュニティスペースとしても地域の人々に利用されている。

 同園では運営30周年を記念して様々なイベントを企画中。「ダリア球根販売」は4月29日(水・祝)開催(午前10時〜午後3時)。1つ110円から同園のダリアの球根を販売する。「お花屋さん」では4月より毎月第3土曜日に草花が20%OFFに。その他、園内の町田産ダリアの名前を一般募集したり、ブルーベリー園の開設準備などの新しい試みも進行している。

 園についての問合せは町田ダリア園【電話】042・722・0538へ。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

新ロゴマークが誕生

木曽地区協議会

新ロゴマークが誕生 社会

テーマは結束と団結

11月26日号

パラバドミントンを体験

小山田南小学校

パラバドミントンを体験 スポーツ

4年生93人が参加

11月26日号

東京都功労者表彰を受賞

町田市バレーボール連盟

東京都功労者表彰を受賞 文化

陸協に次いで2番目

11月19日号

市内149カ所に寄付

南町田教会

市内149カ所に寄付 社会

米や野菜 農家救済も兼ね

11月19日号

新型コロナの影響大

町田商工会議所

新型コロナの影響大 社会

アンケート結果を発表

11月12日号

オープン30周年迎える

市内の各施設

オープン30周年迎える 社会

各地で記念イベントも

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク