町田版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

インフルエンザ 昨年より早い流行開始 保健所が注意呼びかけ

社会

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena
一定点医療機関あたり報告人数
一定点医療機関あたり報告人数

 全国的にインフルエンザの流行が始まっている。町田市内の小学校でも学級閉鎖が始まるなど患者数が急増しており、町田市保健所では予防や注意を喚起している。

 町田市内では、インフルエンザ患者報告数が2016年第49週(12月5日〜211日)で、市内13カ所の定点医療機関で、先週(54人)から74人に増えるなど流行の兆しを見せている。 市内小学校でも10日までに10クラスが、今週に入ってさらに4カ所の学級閉鎖が報告されている。

 定点数とは週単位で報告される定点医療機関からの合計報告数を医療機関の数で割った値のことで、「1」を越えてから8週目に流行ピークが来ると予想されている。町田で「1」を超えたのは、第46週で、2017年第3週(1月9日〜15日)あたりにピークが来ると見られている。

 全国的に流行するインフルエンザは主に「A香港型」「AH1pdm09」「B型」に大別されるが、現在は主に「A香港型」が検出されている。

 町田市保健所は「年末年始で外出や夜更かしも多くなります。睡眠を十分にとり、こまめに正しい手洗いで感染予防に一層の留意を心がけましょう。かかったら咳エチケットやマスク着用などを忘れずに。高齢者のいる家庭ではより一層の注意が必要です」と呼びかける。また、バランスのとれた食事や適切な水分補給、室内の適度な加湿(おおむね湿度40%)と換気も予防対策のポイントとして挙げている。「高齢者や基礎疾患のある方は肺炎を伴うなど重症化することがあります。インフルエンザが疑われる症状が出た場合には早めに受診しましょう」

町田版のトップニュース最新6

全員一致で請願採択

市立小中学校のオンライン授業

全員一致で請願採択 教育

新たな学習に期待

1月21日号

無償で提供 希望団体募る

感染対策物資

無償で提供 希望団体募る 社会

福祉レストランフレンズ

1月21日号

新企画考え門出祝う

二十祭まちだ

新企画考え門出祝う 社会

オンラインとSNS活用

1月14日号

車両規制し影響調査

町田市中活協

車両規制し影響調査 社会

原町田中央通り・大通り

1月14日号

東京2020 希望の光に

東京2020 希望の光に 政治

都知事インタビュー

1月7日号

健康を保つ口腔ケアを

町田市歯科医師会

健康を保つ口腔ケアを 社会

認知症予防にも

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク