町田版 掲載号:2018年1月4日号
  • googleplus
  • LINE

町田市歯科医師会 口の健康で認知症予防 市民に向け公開講座

社会

講師の山本龍生氏(右)と澤口俊之氏
講師の山本龍生氏(右)と澤口俊之氏
 町田市歯科医師会(小川冬樹会長)は日頃より、歯科医療を通じ市民の健康を担う役割を持つ。定期的に開催される市民向け公開講座もその一つ。今回は「お口の健康が長生きの秘訣〜歯科医療から認知症の予防を目指して〜」をテーマに開催する。日時は2月4日(日)、午後1時開演(0時30分開場)。会場は町田市民ホール。

 町田市歯科医師会主催の市民向公開講座。講師を務めるのは神奈川歯科大学大学院歯学研究科教授の山本龍生氏と人間性脳科学研究所所長で武蔵野学院大学・大学院教授の澤口俊之氏。

 第一部は山本氏による「歯の健康から考える認知症予防」で、1時15分から2時15分。山本氏は社会歯科学会や日本歯科医療管理学会などに所属し、日本口腔衛生学会学術賞など数々の受賞歴を持つ。

 現在、日本人の歯の平均本数は70歳以上では20未満だという。人生80年の時代を健康に過ごすにはさらに歯の喪失防止を進める必要がある。山本氏は「歯を失う原因の4分の3はむし歯と歯周病。むし歯予防にはフッ素入りの歯磨き剤やフッ素のうがいが、歯周病予防には歯間のブラッシングが有効」と説く。

 第二部は澤口氏による「歯のかみ合わせと脳の若返り」。2時25分から3時25分。澤口氏はテレビ番組『ホンマでっか!?TV』のコメンテーターなど、多くのメディアでも活躍中。

 脳の老化防止や若返りは現代の高齢化社会において重要な問題と話す澤口氏は、「あごを正しい位置にすること、つまり『かみ合わせ』をよくすることが老化防止・若返りに有効であるとわかってきました。心身の健康も向上させられるのではと考えています」と話す。講演では「脳科学」の観点から詳しく解説してくれる。

 参加費無料、定員800人。申し込みは1月30日(火)午後7時までに町田市イベントダイヤル【電話】042・724・5656へ。

町田版のトップニュース最新6件

認知症の人も活躍の場

タケノコ収穫

認知症の人も活躍の場

4月19日号

アメリカ桜祭り凱旋公演

テロを未然に防ぐ

4警察署合同訓練

テロを未然に防ぐ

4月12日号

桜の名所がまた一つ

ミスユニバ長野で準GP

「未来づくりに全力」

石阪丈一市長インタビュー

「未来づくりに全力」

4月5日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

回重ね充実、総合美術展

回重ね充実、総合美術展

町田稲門会『エスペレ展』

4月25日~4月28日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク