大和版 掲載号:2012年8月24日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

家づくり 電力を考えよう お宅の電気代いくら?

築8年のFPの家
築8年のFPの家

 今年9月から東京電力の家庭用電気料金が平均8・46%値上がりする。こうしたなか電気代年間2600円(月平均216円)を実現するエコ住宅がある。

 この驚きの電気料金は中央林間の(有)藤川建設(藤川雄悦社長)が8年前に施工した「FP+太陽光発電+オール電化」の一般住宅。子ども2人がいる典型的な4人家族だ。

 今年の正月に届いた年賀状にはこんな言葉があった。

「大和市の補助金を含めると年間の電気代は2600円です!スゴイFPの家!」

「高断熱」を意識

 その仕組みは簡単。太陽光パネルで自家発電し、その電気を効率的に使用する。さらに余ったら売る。「FPの家」の断熱力で冷暖房に使う電力が少なくてすみ、各階に1台のエアコンがあれば十分だという。さらに高断熱の住宅では夏の熱中症や冬のヒートショックなど住源病のリスクも軽減されるという。

 数々のエコ住宅表彰を受賞している藤川さんは「毎月の電気代が2万円と数百円では生活が全く変わる。発電しても建物に断熱力がなければ電力を浪費するだけ。坪単価だけを考えずに『高断熱』を意識して家づくり、商品選びをすれば必ず質の高い暮らしが実現できます」と力説する。

 同社が9月に着工する座間市内の新築住宅は、国の補助金をフル活用する最新のゼロエネ住宅を目指しているともいう。見学応相談。 新築のほか断熱力を高めるリフォームなども気軽に同社まで相談を。
 

㈲藤川建設

〒242-0007 神奈川県大和市中央林間2-8-7

TEL:046-276-6504

http://www.fujikawakensetu.com/

大和版のピックアップ(PR)最新6件

家族のために、事前相談

葬儀Q&A【10】

家族のために、事前相談

2月16日号

不動産の悩みすっきり

病院見学会を開催

新生「大和徳洲会病院」

病院見学会を開催

2月2日号

気持ちよく歌えるボーカル

楽しい!

気持ちよく歌えるボーカル

2月2日号

全面建替えし、2月5日開院

「赤だし味噌・白味噌」登場

今年の冬は2種類の新作が大好評 らーめん花樂

「赤だし味噌・白味噌」登場

1月26日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク