大和版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

市内2団体 県指定・市指定NPOに 税制優遇で寄付を促進

社会

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena
「ケアびーくる」のメンバーら
「ケアびーくる」のメンバーら

 市内NPO法人「ワーカーズ・コレクティブケアびーくる」(奥平ますみ理事長)と「地域家族しんちゃんハウス」(館合みち子理事長)が、神奈川県の指定と大和市の指定の両方を受けた。県と市ともに指定を受けるのは2団体が市内で初めて。

合計10%の税額控除

 県指定や市指定のNPO法人になると、県民税・市民税の寄付金税額の控除が受けられ、寄付をする人にとってメリットになり、NPO側にとっても寄付が集まりやすくなる。

 県指定では寄付金から2000円引いた額の4%が県民税から税額控除され、市指定では同じく寄付金から2000円引いた額の6%が市民税から税額控除される。例えば、県指定・市指定どちらも受けているNPOに1万円寄付する場合、2000円引いた額(8000円)の10%(800円)が税額控除の対象となる。

「認定」へのステップに

 県指定・市指定よりも、さらに税制を優遇されているのが「認定NPO」。認定NPOになると、寄付額から2000円を引いた額の40%が所得税から控除される。県指定NPOであることが、認定を受けるための判断基準の1つになる。

「寄付への理解を」

 昨年3月に県指定、同12月に市指定を受けた「ケアびーくる」は、1人での外出が困難な人を対象に、車での送迎と介助サービス行う団体。1998年から活動を始め、年間200人以上に利用されている。今回の県指定と市指定NPOになったことを受け、菅野待子副理事長は「利用者の経済的負担は増やせないので、活動を維持していくためには寄付に頼らざるを得ない。今回の指定で、さらに税制優遇を受けられる『認定NPO』を目指すための一歩になった」と話した。

 昨年10月に県指定、同12月に市指定を受けた「地域家族しんちゃんハウス」は、放課後児童クラブや子育て支援を行う団体。南林間の施設のほか、イオンモール大和4階の「こども〜る」の運営も担う。館合理事長は「県と市から指定を受けたことで私たちの活動を知り、寄付への理解が一層広まれば」と話した。

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

1000件以上の大幅減

2020年救急出動件数

1000件以上の大幅減 社会

コロナ禍影響か

1月22日号

学生服 無料クリーニング

学生服 無料クリーニング 社会

「コロナ禍応援」市内専門店

1月22日号

51施設で開館時間短縮

大和市

51施設で開館時間短縮 経済

緊急事態宣言受け、2月7日まで

1月15日号

成人式を延期に

大和市

成人式を延期に 社会

次の開催日は未定

1月8日号

返礼品に64品目

ふるさと納税

返礼品に64品目 経済

本日8日からサイト掲載

1月8日号

スケートパークが完成

スケートパークが完成 文化

5日(火)から供用開始

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク