大和版 掲載号:2017年4月7日号 エリアトップへ

DR(ドライブレコーダー)で運転をチェック 県内初、70歳以上に貸し出し

社会

掲載号:2017年4月7日号

  • LINE
  • hatena

 高齢者の事故割合が増える中、大和市は高齢ドライバーの交通事故防止対策として、県内で初めてドライブレコーダーを活用した安全運転診断「シルバー・ドライブ・チェック」を開始する。

 「シルバー・ドライブ・チェック」は、市内在住で70歳以上の高齢ドライバーが対象。市が、自動車の運転を映像などで記録するドライブレコーダーを無償で貸し出す。高齢ドライバーは自身の運転状況を客観的に把握し、運転の特性を確認したり、専門家からアドバイスしてもらうことで、免許証の自主返納について家族などと話し合うきっかけにつなげるのが狙い。

 全国的にアクセルとブレーキの踏み間違いや道路の逆走などで、高齢ドライバーが加害者となる事故が発生し、ニュースなどで取り上げられている。

 今年3月12日からは道路交通法の改正により、75歳以上のドライバーが、信号無視や通行禁止違反など一定の違反行為があった場合、免許更新の際に受ける認知機能検査を更新期間前でも臨時に受けることなどが規定されている。

 市では、実際の運転状況を客観的に映し出すドライブレコーダーの映像を確認してもらうことで、自分の運転特性を把握したり、免許証の自主返納について家族などで話し合ったりするきっかけになれば、と話している。

 ドライブレコーダー設置の申込みは、4月10日(月)から20日(木)の間に、市役所道路安全対策課へ直接かまたは電話(【電話】046・260・5119)で。定員は5人で定員を超えた場合は抽選。実施日程などは当選者に個別に通知される。

高齢者事故件数昨年初3割超に

 大和市内の交通事故件数は15年連続で減少しており、事故件数・負傷者数ともに10年前に比べほぼ半減している。

 事故件数が減少する一方で、高齢者が事故に占める割合は増加傾向にある。2016(平成28)年は前年比53件増の250件で、事故全体に占める割合が初めて30%を超えた(31・9%)。
 

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

大和版のトップニュース最新6

小学校で活動10年

鑑賞授業ボランティア

小学校で活動10年 教育

アートで対話力育む

6月24日号

13区は大和・綾瀬・瀬谷

衆院県内区割り

13区は大和・綾瀬・瀬谷 政治

太氏、甘利氏コメント

6月24日号

アルティメット日本代表に

大和市内中学生2人

アルティメット日本代表に スポーツ

「息の合うプレー 世界でも」

6月17日号

県高校総体で関東切符

大和南陸上部

県高校総体で関東切符 スポーツ

3人そろって自己新

6月17日号

あいさつし合える地域に

南林間女性有志

あいさつし合える地域に 社会

2年越しに周年の集い

6月10日号

「歴史的一戦」で勝利

大和シルフィード

「歴史的一戦」で勝利 スポーツ

女子リーグ初の日産スタ

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook