大和版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

(PR)

葬儀Q&A【10】 家族のために、事前相談 電話1本 まずはお問合せを

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena
無料相談に応じる矢嶋さん
無料相談に応じる矢嶋さん

 残される家族の負担を軽くしたい、との思いから「家族葬」や通夜を行わない「一日葬」、火葬のみの「直葬」などを検討する人が増えている。しかし葬儀のスタイル以外に希望を伝えなかったため家族の負担は変わらないことが多いという。

 大和斎場前の『ゆたか典礼』によると「インターネットなどで得た情報だけに頼らず、最低限の希望は事前に相談しておくと安心」と話す。自らの葬儀を残された家族に準備させる負担を考えれば、自らの意思を伝えておく方が家族の負担を軽くするのは間違いない。同社は「斎場の下見なども気軽に相談を」と話す。

ゆたか典礼

大和市上草柳1842-1

TEL:046-261-1189
FAX:046-261-2317

http://www.yutakatenrei.com

大和版のピックアップ(PR)最新6

結婚で人生に彩りを

結婚で人生に彩りを

結婚相談室・Twinベル横浜

8月12日号

金・時計・貴金属なんでも

査定額アップ中!

金・時計・貴金属なんでも

座間ひばりが丘 買い物ついでに

8月12日号

「認知症かな?」とおもったら

「認知症かな?」とおもったら

取材協力/たなかクリニック(相模大塚駅前)

8月5日号

気になる「しわ」対策とは

表情じわは美容治療で 医療レポート

気になる「しわ」対策とは

取材協力/森皮フ科クリニック

8月5日号

神奈中が安心を約束不動産相続のSOS

病態に応じた低侵襲(ていしんしゅう)の手術を提供

首・腰の手術に特化

病態に応じた低侵襲(ていしんしゅう)の手術を提供

「専門医による介入」が大切

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook