大和版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

2チームが新体制で好発進 中央林間一輪車クラブ

スポーツ

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena

 中央林間一輪車クラブの「ブルースター=写真上」が3月23日、茅ヶ崎市総合体育館で行われた第21回ジュニア一輪車競技大会に出場、全国大会経験者などが対象のオープン・グループ小学生以下の部で、準優勝に輝いた。大会には同クラブから「セントポーリア=写真下」も出場。ジュニア・グループ中学生以上の部で優勝した。

 大会には、関東近郊を中心に全国から52団体が出場した。

 ブルースターが出場したオープン・グループの部は、全国小学生一輪車大会に出場経験のある選手が半分以上いるチームがエントリーできる。大会では、ブロードウェイミュージカルをイメージした明るく華やかな演技を披露した。

 いままでチームを引っ張っていた当時小6のメンバーが抜けて、1月から新チームとして練習を重ねてきたブルースター。優勝チームとの点差は、惜しくもわずか2点だった。キャプテンの岩下美霞さん(北大和小6)は「入賞は嬉しいけれど少し悔しい。今後は、揃えるところがもっと揃えられるように練習したい」と話した。

安定の演技披露セントポーリア

 セントポーリアが出場したジュニア・グループ部門は、全国大会出場経験者が半分以下のチームが参加する部門。昨年は人数が揃わずに出場を見送っていた。

 メンバーは、当時高校3年生から小学6年生までの8人。年齢差が大きく、「練習での雰囲気づくりに苦労した」とキャプテンの大堀希海さん(県立麻溝台高3)。中学生以上の部に初出場した当時小6だった4人は、「先輩たちの表現力に追いつくのが大変だった」と声を揃えた。

 チームは、ジャンプやターンの連続技など、難易度の高い演技を披露。2位以下を大きく引き離し、優勝を手にした。

 同クラブは今後新たにチームの編成を行い、夏に行われる全国大会の出場を目指す。
 

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

「いもだんご」は平和の味

「いもだんご」は平和の味 社会

反戦の思い次代に――平原久子さん

10月18日号

令和の新風物詩に

大和JC

令和の新風物詩に 文化

26日(土)、一夜限りのイルミイベント

10月18日号

市内で早くも学級閉鎖

インフルエンザ

市内で早くも学級閉鎖 社会

昨季より2か月早く

10月11日号

「市民の台所」へ 食品充実

スーパー開店

「市民の台所」へ 食品充実 社会

11日ローゼン、12日イオンスタイル

10月11日号

南房総、食べて応援

10月5・6日大和駅前

南房総、食べて応援 社会

全国の「うまいもの」集結

10月4日号

14歳が「髪を切る」理由

タウンレポート

14歳が「髪を切る」理由 社会

知って「ヘアドネ」

10月4日号

市内ゆかりの選手が出場

市内ゆかりの選手が出場 スポーツ

あす開幕、茨城国体

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読者プレゼント

読者プレゼント

室内楽コンサート

11月4日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク