西湘高校かるた部 2年連続、全国へ 接戦制し、無傷で県制覇

文化

掲載号:2015年7月3日号

  • LINE
  • hatena
(左上から時計回りに)川崎萌子さん、武井なつめさん、大木菜々美さん、佐々木柚奈さん、夏目美穂さん、木村宏美さん、吉田佳織さん、新倉南さん
(左上から時計回りに)川崎萌子さん、武井なつめさん、大木菜々美さん、佐々木柚奈さん、夏目美穂さん、木村宏美さん、吉田佳織さん、新倉南さん

 西湘高校かるた部(部員数26人)が「第28回神奈川県高等学校 小倉百人一首かるた選手権大会」の団体戦で優勝、同校初となる2年連続での全国大会出場の切符を手にした。

 かるたの試合は100枚ある札の内、半分の50枚を取札として使用する。自陣、相手陣25枚ずつに振り分けられた札は自身の好きな位置に配置。15分の暗記時間で互いの札の位置を記憶し、試合がはじまる。試合中、歌を詠む読手(どくしゅ)は、100枚すべての札を順々に読み上げるが、50枚は空札として選手を惑わすなど、独特のルールを待つ。

 団体戦は、8人の登録選手の中から試合ごとに5人を選出し、5人が同時にそれぞれ1対1の試合に臨み、勝敗を決する。

 4チームごとのリーグ戦で争われた5月の一次予選を全勝で通過した同校。6月の二次予選では、初戦の横浜平沼高、2回戦の慶応義塾湘南藤沢高、決勝の平塚江南高をいずれも3―2の接戦で破り、県大会を無傷で突破。7回目の全国大会へ駒を進めた。

 主将の木村宏美さんは「初戦、2回戦と互いに手札が1枚ずつの『運命戦』にもつれ込んだが、運よく自陣の札が読み上げられ、勝利することができた。実力が均衡した大会で優勝できてうれしい」と喜びを語った。「今年は女子だけのチーム。チームワークを武器に、全国大会は運だけでなく、確実な試合を心がけ、ベスト4を目指したい」と意気込む。

 全国大会は7月19日(日)に滋賀県大津市の近江勧学館で開催される。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

GoTo商店街に採択

湯河原町商店街イベント

GoTo商店街に採択 経済

駅前通り明店街「ぶらん市」

10月24日号

現地で2026年度開院

小田原市新病院

現地で2026年度開院 社会

市、基本計画素案示す

10月24日号

旗揚げ公演へ 稽古始動

小田原オペラ

旗揚げ公演へ 稽古始動 文化

プロ歌手らが『魔笛』上演

10月17日号

花火6千発「地域に元気を」

湯河原町

花火6千発「地域に元気を」 経済

新生活様式の幕開けに

10月17日号

改修経て営業再開

箱根小涌園三河屋旅館

改修経て営業再開 経済

老舗の趣残し快適性向上

10月10日号

下落基調も移住需要増か

1市3町基準地価

下落基調も移住需要増か 社会

リモートワーク普及で期待

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク