小田原剣道連盟会長を務める 土谷 弘信さん 早川在住 69歳

掲載号:2016年7月2日号

  • LINE
  • hatena

涙知る、その笑顔

 ◯…1市8町の剣士が加盟する小田原剣道連盟。4月から会長を務めているのはこの顔だ。古希を前に担った大役に、「若い力に渡さないと」と謙遜。会員約900人の中には力のある若者もいる。自らの役目を「皆が楽しくやっていける環境づくり」と、未来を託す「子どもたちに剣道を広める」ことと腹に据える。

 ◯…出は大分・国東(くにさき)半島。幼少の英雄は『赤胴鈴之助』。少年剣士の活躍を描いた作品を見て「あの胴を着けたくてたまらなかった」とチャンバラに興じた。着物の型人形を解体し、胴を拵えようとして母親に怒られたことも。中学で剣道部の敷居をまたぎ、高校選びも無論剣道。当時、大分王座に君臨していた杵築高校を熱望し、猛勉強した。念願叶って厳しくも優しい恩師のもとで、杵築の名を背負い剣を振るったが、インターハイ出場をかけた一戦で実力伯仲の相手校に1本差で負け、悔し涙をのんだ。

 ◯…「剣道が道標じゃないけど、人生を常に引っ張ってくれた」と話すのは、大学受験時に新設された日本体育大学武道学科の存在。天の思し召しと、迷わず入学したが、剣士としてはスランプに。悩みに悩んで泣きながらコーチに教えを請うと「何のためにここに来たんだ。指導者になるためだろ」と諭され、「肩の荷が下りた」。その後は恩師の背を追うよう教師になり、育てた剣士は数知れず。しかし本音は「俺が育てたんじゃなくて、子どもたちに俺が育てられた」

 ◯…家に帰れば犬や猫に目がないおじいちゃん。御髪は理容師の次男が整え、文武館師範として後進の育成に勤しむ。誉めて伸ばす”仏の土谷”は「子どもに一言『いやぁ、よかったなぁ』と言ってやると次の稽古から見違えるほどよくなるんです」と相好を崩す。そしてもう一つ、「悔しいっていうのは頑張ってきたから生まれる感情」と努力を汲み支える。7段を有し、昇段にも挑戦中の生きた剣士が連盟をまとめ上げる。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

丸塚 正子さん

小田原足柄納税貯蓄組合連合会初の女性会長に就任した

丸塚 正子さん

湯河原町在住 72歳

6月19日号

永井 等さん

町立湯河原美術館で10年ぶりに絵画展を開催している

永井 等さん

湯河原町在住 53歳

6月12日号

大川 裕(ゆたか)さん

小田原市議会第64代議長に就任した

大川 裕(ゆたか)さん

小田原市扇町在住 56歳

6月5日号

佐藤 静さん

「minaka dayマルシェ」の実行委員として、中心的な役割を務める

佐藤 静さん

小田原市出身 39歳

5月29日号

皆木孝行さん

岩ガキ「鶴宝」の養殖事業を手掛ける(株)岩ガキBASE代表取締役

皆木孝行さん

真鶴町在住 39歳

5月22日号

菅井 達司さん

AKB48などに楽曲を提供する作曲家で、4月に小田原で音楽教室を開校した

菅井 達司さん

湯河原町在住 43歳

5月15日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter