青葉区版 掲載号:2017年9月7日号

元石川高

地元とコラボで商品開発 文化

文化祭で菓子販売へ

レシピを作った2人と小池さん
レシピを作った2人と小池さん
 地域の企業やNPOなど、外部との「協働」に力を入れる元石川高校(岡部佳文校長)。同校のコラボレーション同好会ではこのほど、地元で菓子製造業「トミーヤミー」を営む小池一美さんと共同で、焼き菓子とゼリーを開発した。同校の文化祭で商品化され、当日販売する予定だ。

 今回考案されたのは「地元たまごのパウンドケーキ」と「浜ぶどうとブルーベリーのミックスゼリー」。同好会の八木咲和歩(さわほ)さんと吉岡舞さん(いずれも1年)が、材料の手配とレシピ製作を行ったものだ。同会では「地産地消」をテーマにコラボレーション先を探していたところ、地域で活動する小池さんが協力し、製造を担うこととなった。

 2人は小池さんの紹介で地元の農家や養鶏場を訪問し、仕入れを依頼。地元の卵と浜ぶどう、ブルーベリーを使ったお菓子を作ることになった。それぞれ試作し、小池さんと顧問の敷島岳史教諭のアドバイスを受けながら改良を重ねた。吉岡さんは「味や見た目など、自分が考えたものを食べてもらう責任を感じた」と振り返る。八木さんは「訪問先でお昼を頂くなど、地域の方に優しくしてもらった。絶対に美味しいと思うので、ぜひ買いに来てほしい」と呼びかける。小池さんは「若い発想で考えられたもの。美味しく作りたい」と話す。

 商品は各250円。同校の文化祭「瑞穂祭」は9月9日(土)午前11時〜午後3時、10日(日)午前10時〜午後3時。(問)同校【電話】045・902・2692

関連記事powered by weblio


青葉区版のローカルニュース最新6件

「着物ドール」で和を発信

「紙の魅力伝えたい」藤が丘星野さん

「着物ドール」で和を発信

9月14日号

障害に関わらず交流

食中毒予防を呼びかけ

家族連れで盛況

家族連れで盛況

9月14日号

認知症 正しく理解を

「子育てはきっと大丈夫」

2018年度の園児を募集!

横浜市認可保育園。キリスト教主義に基づく保育を実施しています

http://www.shalomhoikuen.com/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

認知症 正しく理解を

認知症 正しく理解を

公会堂でフォーラム

9月26日~9月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/