青葉区版 エリアトップへ

2020年3月の記事一覧

  • 青葉区の声をカタチに!

    「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

    青葉区の声をカタチに!

    公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

     2020年度の横浜市予算が成立。皆様から頂いたお声をカタチにできた一部をご報告します。ハマ弁、給食に! 長年に...(続きを読む)

    3月26日号

  • 無料で悩み相談受付

    毎月第1日曜日の午後

    無料で悩み相談受付

    「ふれあい青葉」で

     NPO法人よりそいサポート・ネットワーク(佐川英美理事長)は弁護士や医師、税理士、社会福祉士など専門スタッフによる無料相談を毎月第1日曜日に開催中だ。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 新型コロナウイルスに対する県の対応

    神奈川から日本創生 日本社会の新しい公をつくる 県政報告

    新型コロナウイルスに対する県の対応

    神奈川県議会議員 社会問題・安全安心推進特別委員会委員長 赤野たかし

     1月16日、国内で初めて新型コロナウイルスの感染患者が発生し、2月12日より開会された県議会定例会でも対応。県は主に横浜港に停泊していたダイヤモンド・プリンセ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 本物のイースターを楽しもう

    本物のイースターを楽しもう

    イエスの栄光教会 自然学習も開催中

     青葉区荏田町のプロテスタント教会「イエスの栄光教会」で4月12日(日)、イースター礼拝を行う。当日はイースター・エッグを楽しむなど伝統に基づいて過ごす。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「横浜の体験」を返礼品に

    市ふるさと納税

    「横浜の体験」を返礼品に 経済

    4月1日から23品目追加

     横浜市はこのほど、ふるさと納税の返礼品を新たに23品目追加することを発表した。この返礼品は今年4月1日から適用となる。 現状、市では「...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「歯医者さんの感染対策って?」

    「歯医者さんの感染対策って?」

    のんの歯科・矯正クリニックの取り組み

     新型コロナウイルスの感染拡大で落ち着かない現在だが、「これまで率先して『感染予防』に力を入れてきた業界の一つが、歯科業界」。こう話すのは、たちばな台の「のんの...(続きを読む)

    3月26日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.3

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.3

    「谷戸 後編」

     丘陵地が雨や湧水等の浸食により形成されたヤト地形。神奈川県ではヤト(谷戸)と呼ぶが、東京湾の対岸の千葉県ではヤツ(谷津)と呼び、県の大半を占める。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「長野県好き集まれ」

    「長野県好き集まれ」

    3丁目カフェで交流会

     たまプラーザの交流スペース「3丁目カフェ」で4月10日(金)、「長野県の会」が開かれる。現在、参加者を募集中。 同店では全国各地とたま...(続きを読む)

    3月26日号

  • 市内経済に深刻な影響

    新型コロナ

    市内経済に深刻な影響 経済

    融資認定832件、31億円超

     新型コロナウイルスによる横浜市内経済への影響が深刻度を増している。市が1月末に設置した中小企業向け経営相談窓口では3月19日現在、資金繰り等の相談が1300件...(続きを読む)

    3月26日号

  • 新型コロナの経営相談

    横浜市信用保証協会

    新型コロナの経営相談 社会

    休日電話対応スタート

     横浜市信用保証協会(柏崎誠会長)は「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の休日対応(土日、祝日)をスタートした。 相談窓口は横浜市...(続きを読む)

    3月26日号

  • 憲章普及へコラボ

    憲章普及へコラボ 経済

    神奈川県と横浜ビール

     「ともに生きる社会かながわ憲章」の認知度向上を目指す神奈川県はこのほど、横浜ビール(横浜市中区)協力の下、オリジナルデザインの瓶に入った「かながわリスペクトビ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 着物ドールリウム、世界へ

    藤が丘在住 星野さん考案

    着物ドールリウム、世界へ 文化

    フランスの展示で高評価

     藤が丘在住のフラワーデザイナー、星野久美さんの考案した「着物ドールリウム」がフランスで日本文化を紹介するイベントで展示され、評判を呼んだ。星野さんは...(続きを読む)

    3月26日号

  • 県、中小企業に金融支援

    新型ウイルス対策

    県、中小企業に金融支援 社会

    長期・低利融資で負担軽減

     神奈川県はこのほど、新型コロナウイルスの流行で事業活動に影響を受けている県内中小企業に向けて、金融支援を実施している。具体的には県中小企業制度融資の「売上・利...(続きを読む)

    3月26日号

  • 永年在職者を表彰

    永年在職者を表彰 社会

    自治会町内会長に

     青葉区は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、例年実施している自治会町内会長永年在職者表彰式について今年度の開催を見送った。今年度の表彰該当者1...(続きを読む)

    3月26日号

  • 地域の子育て支え20年

    パレット

    地域の子育て支え20年 教育

    「あったらいいな」を形に

     青葉区地域子育て支援拠点ラフールなどを運営する「特定非営利活動法人ワーカーズ・コレクティブ パレット」が3月15日で設立20周年を迎えた。理事長の山田範子さん...(続きを読む)

    3月26日号

  • 0歳から相談できる発達支援・放デイ

    「うちの子、発達が遅い?」と心配なら

    0歳から相談できる発達支援・放デイ

     0歳から18歳まで一貫した支援が受けられる児童発達支援・放課後等デイサービス「ワンステップスマイル青葉台教室」が桂台に開所した。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 功労者5人・1団体を表彰

    功労者5人・1団体を表彰 社会

    交通安全に尽力

     交通安全と事故防止に関する取組を行っている「青葉区交通安全対策協議会」(小出重佳会長)は新型コロナウイルスの影響で毎年3月に開催している総会を見送った。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「鍵盤ハーモニカ譲って」

    「鍵盤ハーモニカ譲って」 文化

    海外の子どもに寄贈予定

     緑区在住のシンガーソングライター木村真紀さんが、家庭などで使用しなくなった鍵盤ハーモニカの寄付を募り、インドネシアの子どもたちに届ける活動を行っている。...(続きを読む)

    3月26日号

  • チャットで収集申込

    横浜市粗大ごみ

    チャットで収集申込 社会

    手数料確認も簡単に

     横浜市は3月上旬から人に代わりロボットが対話形式で案内を行うシステム「チャットボット」を活用した粗大ごみの受付の機能を拡充した。 粗大...(続きを読む)

    3月26日号

  • 見せない補聴器

    認定補聴器専門店

    見せない補聴器

    貸出フェア開催中!

     二子玉川駅西口徒歩2分。「小型補聴器専門店ヒヤリングストア二子玉川店では、3階に加え4階に増床しスタッフも一新。更に世界6大メーカーを取り扱っていま...(続きを読む)

    3月26日号

  • 横浜で会える!ご当地アイドル

    横浜で会える!ご当地アイドル 文化

    YOKOHAMA男子

     神奈川を愛し、神奈川を盛りあげたい―。そんな想いで活動しているご当地アイドルグループがいる。19歳から31歳までの男性6人で結成された、その名も『YOKOHA...(続きを読む)

    3月26日号

  • 命名書、願い込め作品に

    区内在住 近藤さん

    命名書、願い込め作品に 文化

    美しが丘四郵便局で展示

     子どもが生まれた際、名前を披露する命名書。美しが丘在住で命名書画家として活動する「ネーム クチュール 紡(つむぎ)」の近藤麻美さん=人物風土記で紹介=の作品が...(続きを読む)

    3月26日号

  • 緑成会に乳製品寄贈

    小岩井牛乳北嶋さん

    緑成会に乳製品寄贈 社会

    「感染対策、頑張って」

     元石川町で小岩井牛乳横浜ミルクセンターを営む北嶋克悦さんが3月19日、横浜総合病院と緑の郷、横浜シルバープラザの3施設にヨーグルト800個を無償提供した。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 近藤 麻美さん

    命名書画家として現在、美しが丘四郵便局で作品を展示している

    近藤 麻美さん

    美しが丘在住 40歳

    名前は「平和の種」だから ○…柔らかくも芯のある字体で書かれた一人ひとり違う名前に、明るく希望に満ちた水彩画。「名前に込め...(続きを読む)

    3月26日号

  • 横浜市にとっての生命線

    横浜北西線開通 林文子市長

    横浜市にとっての生命線 社会

    市内経済活性化に期待

     2012年から建設事業を進めてきた「横浜北西線」が3月22日(日)の午後4時に開通する。本紙では林文子横浜市長に、北西線開通がもたらす市内経済への影...(続きを読む)

    3月21日号

  • 「市内の移動、便利に」

    横浜北西線開通 喜びの声、続々 シュタットシンケン

    「市内の移動、便利に」 経済

    現代の名工 中山一郎さん

     2019年度「現代の名工」に選ばれたソーセージ・ハム職人、中山一郎さん(71)。青葉台に構えるドイツ製法の専門店「シュタットシンケン」には本場の味を...(続きを読む)

    3月21日号

  • 「災害時の有効な道に」

    横浜北西線開通 喜びの声、続々 山崎製パン横浜第二工場

    「災害時の有効な道に」 経済

    佐々木執行役員工場長

     1976年に都筑区で稼働を開始した山崎製パン横浜第二工場。パンや和洋菓子など約330品種を生産し、神奈川県内を中心に配送している。同社の佐々木進執行...(続きを読む)

    3月21日号

  • 「車での利用、身近に」

    横浜北西線開通 喜びの声、続々 IKEA港北

    「車での利用、身近に」 社会

    野山ストアマネジャー

     横浜北西線沿線の商業施設などでは、開通によるアクセス向上で活性化が期待される。横浜港北JCTそば、開店14年目を迎えた、低価格・高品質な家具を提供す...(続きを読む)

    3月21日号

  • 「北西線で日産スタジアムへ」

    横浜北西線開通 喜びの声、続々

    「北西線で日産スタジアムへ」 スポーツ

    元横浜F・マリノス 中澤佑二さん

     「本当に便利になりますね。横浜北西線がもう少し早くできていたら、マリノスの遠征も楽だったのに(笑)」。Jリーグの横浜F・マリノスに17年間所属し、W...(続きを読む)

    3月21日号

  • 「利用客増加に期待」

    横浜北西線開通 喜びの声、続々 新横浜プリンスホテル

    「利用客増加に期待」 社会

    マーケティング戦略担当 酒井さん

     地上42階、客室数875室とビジネスの拠点でもある新横浜で最大級のホテル「新横浜プリンスホテル」=写真右下。マーケティング戦略担当の酒井頼命さんに横...(続きを読む)

    3月21日号

2021年度の園児を募集!

横浜市認可保育園。キリスト教主義に基づく保育を実施しています

http://www.shalomhoikuen.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク