青葉区版 エリアトップへ

2020年10月の記事一覧

  • 「意志があれば道は開ける!」

    40年の指導実績 タノクラアカデミー

    「意志があれば道は開ける!」

    女性塾長がコロナ禍の不安に寄添う

     鷺沼で40年以上の実績を持つ私立中高一貫校生の英語・数学専門塾「タノクラアカデミー」。田ノ倉塾長は、私立中高一貫校生や保護者に向けて「コロナ禍で不安を抱える人...(続きを読む)

    10月22日号

  • 迅速対応、丁寧仕上げ

    地域密着植木屋

    迅速対応、丁寧仕上げ

    マンション、アパート管理も

     都筑区富士見が丘の児玉庭園は、地元都筑区や青葉区、緑区などの造園を手がける地域密着の植木屋。児玉俊二社長は生まれも育ちも都筑区でこの道約30年。他のスタッフも...(続きを読む)

    10月22日号

  • 正職員を募集「車通勤OK」

    正職員を募集「車通勤OK」

    女性活躍中の老人ホーム 自転車通勤も可

     自立したお年寄りが暮らす老人ホーム「ルンビニ合掌苑」で入居者をサポートする正職員を募集。仕事内容は、お年寄りの話し相手や、催し物・クラブ活動の手伝い、施設内共...(続きを読む)

    10月22日号

  • 弁護士らによる無料相談会

    10月31日(土)

    弁護士らによる無料相談会

    先着8組 アートフォーラムあざみ野

     相続や離婚、不動産、借金、生活苦、終活まで多岐に亘る問題を解決に導いてきた「専門家集団によるよろず相談会」が、10月31日午後1時から5時、田園都市線・市営地...(続きを読む)

    10月22日号

  • 31日 宗教改革記念日を祝う

    イエスの栄光教会

    31日 宗教改革記念日を祝う

    農業体験で大地の恵みに感謝

     青葉区荏田町のプロテスタント教会「イエスの栄光教会」で10月31日(土)、宗教改革記念日を祝した行事を開催する。 この日はマルティン・...(続きを読む)

    10月22日号

  • 林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

    市政報告

    林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

    日本共産党横浜市会議員 大貫 憲夫

    菅政権と林市長 カジノ固執 国は10月9日、IRカジノ誘致に関する「基本方針」変更案を公表し、誘致希望自治体からの申請を9...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「今すぐ入居できます」

    感染症対策を講じ、ホーム見学を受付中 介護付きホーム

    「今すぐ入居できます」

    SOMPOケア ラヴィーレ王禅寺

     「SOMPOケア ラヴィーレ王禅寺」は、里山の緑を感じられる閑静な住宅街にあり”和モダン”をコンセプトにした高級感漂うホームだ。小田急線「新百合ヶ丘」駅等4駅...(続きを読む)

    10月22日号

  • その胸の痛み、食道炎かも

    医療レポート【8】心筋梗塞と同じ症状?

    その胸の痛み、食道炎かも

     「苦しくなく、痛みに配慮した内視鏡検査」がモットーの「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」。今回は同院の東瑞智(あずまみずとも)医師に、良性とはいえ実は注意す...(続きを読む)

    10月22日号

  • 青葉区コロナ患者 10人増

    【Web限定記事】

    青葉区コロナ患者 10人増 社会

    市内2番の312人

     横浜市は10月16日、市内新型コロナウイルス陽性患者の累計人数を発表した。青葉区内のコロナ患者は前週から10人増え、累計312人。市内の陽性患者数は前週から1...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「黄金大仏」が開眼されました

    川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

    「黄金大仏」が開眼されました

    金箔5万枚の輝き 拝観無料

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「お墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供養は...(続きを読む)

    10月22日号

  • 入居時費用840万円〜 見学会受付中

    東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場・ケアフロア」

    入居時費用840万円〜 見学会受付中

    昼食付見学会 10月24日・25日・31日・11月1日・3日/各日1組限定

     東急不動産HDグループが運営し、日常の介護が必要な人向けの住宅、クレールレジデンス横浜十日市場・ケアフロア。 24時間365日、看護師...(続きを読む)

    10月22日号

  • リピート8割超の「再生美容」

    エステティック レイマージュ +H2 OPEN1周年

    リピート8割超の「再生美容」

    ヒト幹細胞無針水光(むばりすいこう)フェイシャル1周年記念特価に(フェイシャルが1周年記念特価に)

     子どもの手も離れ、ある日ハッと「シミ・たるみがこんなに!」と愕然―。そんな40代以上のプレミアムエイジ向け、究極の「再生美容」エステティックサロン(あざみ野駅...(続きを読む)

    10月22日号

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    提案事業者を公表  新型コロナなどの影響で公表が大幅にずれ込んでいたカジノを含むIR(統合型リゾート)事業...(続きを読む)

    10月22日号

  • 地図片手にアトリエ散策

    地図片手にアトリエ散策 文化

    あすから「寺家回廊」

     寺家町で活動する作家のアトリエやギャラリーを公開する第14回「寺家回廊」が、10月23日(金)から25日(日)まで行われる。 里山の景...(続きを読む)

    10月22日号

  • 金田 喜稔さん

    元サッカー日本代表で、FC T.BRUEのスーパーバイザーを務める

    金田 喜稔さん

    桜台在住 62歳

    サッカー普及に懸ける覚悟 ○…2週間に1度、谷本公園球技場に元サッカー日本代表の声が響く。青葉区を中心に活動するクラブチー...(続きを読む)

    10月22日号

  • 23日から飲食店で販売

    23日から飲食店で販売 社会

    区内産小麦のあおばビール

     青葉区内で生産された小麦を使った「あおばビール」が10月23日(金)午後7時から先行して区内飲食店で販売される。一般店舗での販売は11月初旬の予定。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 手紙の書き方、学ぶ

    美しが丘西小

    手紙の書き方、学ぶ 教育

    郵便局長が授業

     美しが丘西小学校(江口和良校長)で10月8日、「手紙の書き方体験授業」が行われた。当日は近隣の美しが丘西郵便局をはじめ、横浜市内の郵便局長5人が協力し、授業を...(続きを読む)

    10月22日号

  • 認知症を語り合う

    認知症を語り合う 社会

    27日にオンラインカフェ

     認知症をテーマに青葉区内の複数の会場をオンラインでつないで語り合う「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ〜ある人・ない人カフェ」が、10月27日(火)に開...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「透明な街」テーマに個展

    市民ギャラリー

    「透明な街」テーマに個展 文化

    服部篤浩さん

     横浜市民ギャラリーあざみ野展示室2Fで10月22日(木)から11月3日(火)まで「服部篤浩個展―透明な街―」が行われる(26日・27日休室)。午前10...(続きを読む)

    10月22日~11月3日

  • 外国人の相談窓口開設

    横浜市居住支援協議会

    外国人の相談窓口開設 社会

    国の人手不足対策と連動

     横浜市と不動産関係団体などで構成される「横浜市居住支援協議会」が10月1日、外国人世帯に対する住まいの無料相談窓口を初めて開設した。外国人人口が増加...(続きを読む)

    10月22日号

  • Go To Eatで集客力アップ

    Go To Eatで集客力アップ 経済

    効果的なプロモを紹介

     コロナ禍で打撃を受けた飲食店を応援する「Go To Eatキャンペーン」に参加してもらおうと、飲食店専門の広告代理店、タウンニュース・ロコでは飲食店オーナーを...(続きを読む)

    10月22日号

  • 新人賞で詩集を出版

    区内在住草間さん

    新人賞で詩集を出版 文化

    地域での日常、散りばめて

     青葉区奈良在住の詩人、草間小鳥子さん(33)が詩集『あの日、水の森で』(土曜美術社出版販売)を10月25日に出版する。草間さんは2018年に「詩と思想」新人賞...(続きを読む)

    10月22日号

  • 梯剛之さんがフィリアに

    梯剛之さんがフィリアに 文化

    松本紘佳さんと共演

     ベートーヴェン生誕250周年を記念し、盲目の天才ピアニスト、梯(かけはし)剛之さん=写真=と青葉区在住のバイオリニスト、松本紘佳さんが共演。11月4日(水)フ...(続きを読む)

    10月22日号

  • 地球の絶景と守りたい生命の写真展

    【Web限定記事】

    地球の絶景と守りたい生命の写真展 文化

    寺家スタジオで26日まで

     寺家スタジオ(寺家町435-1)で企画展「自然写真家 寺沢孝毅が魅せる秘境の絶景と生命」が開かれている。10月26日(月)まで。 寺沢...(続きを読む)

    10月22日号

  • 女性特有のがんと検診

    ピンクリボン月間企画

    女性特有のがんと検診 社会

    〜私らしく地域で生きる〜

     10月は乳がんの正しい知識や検診を呼びかけるピンクリボン月間。乳がんなどがんの検診率の低さが問題視されている。自身の経験をもとにがんと闘う女性のため...(続きを読む)

    10月15日号

  • 補正予算で暮らしの安心を

    県政報告

    補正予算で暮らしの安心を

    自民党 県議会議員 内田みほこ

     神奈川県は9月補正予算で「ワーケーション」「3密対策」「キャッシュレス」など、様々な新しい生活様式を取り込み、地域活性化を図る市町村を補助していくため、「新し...(続きを読む)

    10月15日号

  • 水の画家 居島春生展

    水の画家 居島春生展

    テンペラ画 10月24日から

     ギャラリーコンティーナ(美しが丘5の7の41)で24日〜11月3日に居島春生展。豊かな自然が織りなす風景を余すことなくテンペラで表現。午前10時〜午後6時、(...(続きを読む)

    10月15日号

  • 発熱・風邪外来の利用を

    発熱・風邪外来の利用を

    あざみ野 内科・放射線科/土屋記念クリニック

     あざみ野駅徒歩2分の土屋記念クリニックは、発熱や風邪症状について予約制の「発熱・風邪外来」で対応している。 新型コロナウイルスに加え、...(続きを読む)

    10月15日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     前回「求められる子どもの主体性(1)」では、学校で子どもは、与えられる枠組みの中で自ら進んで課題に取り組むという「主体性」が求められることを話した。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 乳がん検診の大切さ訴え四半世紀

    乳がん検診の大切さ訴え四半世紀

    取材協力/横浜青葉台クリニック

     「乳がんは早期発見、治療することが極めて大切な病気」と、四半世紀にわたり乳がん検診の大切さを啓発し続けてきた横浜青葉台クリニックの小田切邦雄院長。...(続きを読む)

    10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク