緑区版 掲載号:2016年1月1日号 エリアトップへ

市会レポート2016年㉔ 小児救急電話相談全ての年齢での対応を可能に 横浜市会議員 高橋まさはる

掲載号:2016年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 平成18年7月から開設された「小児救急電話相談(1174(いいナース))」。私も開設に向け平成16年から積極的に取り組んできました。平成22年の市会第1回定例会でも、制度の拡充について市長に質問し、相談時間がすべて翌日の午前9時まで延長となりました。小さな子どもを持つ親が子どもの急病に際し、「救急医療機関を受診した方がいいのか」「家庭で見守る場合にはどのようにすればいいのか」などを直接電話で相談できる窓口として、この「小児救急電話相談」は高い実績を上げています。

高齢者にも安心を

 一方で、高齢者の方々が安心して老後を暮せる社会を築くことも急務となっています。介護に関する様々なことは、福祉保健センターや地域ケアプラザでも相談できますが、これから増加が見込まれる認知症の方やその介護者への支援を充実させることも必要と考えています。

 私は、平成23年2月の本会議などで、幅広い年代に対応する相談体制の拡充が不可欠であると訴え、早期実現に向けて働きかけてきました。その結果、今年1月15日から、♯7119による、小児から成人の全年齢に対応した救急電話相談が開始されます。今後は、24時間対応の実現を目指します。

新春にあたり

 平成28年の新春を迎えました。今回実現した、電話相談の拡充も、皆さまからの小さな声をお聴きし、カタチにしたものです。

 本年も「あらゆる人が活き活きと暮らせる社会」を目指し、「現場第一主義」「調査なくして発言無し」をモットーに、活力ある地域と、元気で安全な緑区を築くため、一所懸命、全力で働いてまいります。

高橋まさはる

横浜市会議員

TEL:045-929-5305

http://www.masaharu.info/

緑区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

予算委員会が開催されました

県政レポート 42

予算委員会が開催されました

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

3月25日号

コロナ禍を一緒に乗り越えましょう!

市政報告 斉藤たつやが語る、未来の緑区!!

コロナ禍を一緒に乗り越えましょう!

3月25日号

人・土地・生業を守る 〜あれから10年〜

人・土地・生業を守る 〜あれから10年〜

自民党 横浜市会議員 かもしだ啓介(36) 市政報告【15】

3月11日号

多文化共生社会の実現を

市会レポート2021年  36

多文化共生社会の実現を

公明党横浜市会議員 高橋まさはる

3月4日号

みどり国際交流ラウンジが開設します

市政報告 斉藤たつやが語る、未来の緑区!!

みどり国際交流ラウンジが開設します

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter