緑区版 掲載号:2018年1月1日号 エリアトップへ

公園の新たな活用、その可能性とは 横浜市会議員 宮崎ゆうすけ

掲載号:2018年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 新年を迎え、新しい年が始まりました。

 横浜市では様々な事業、取り組みが行われておりますが、今回は公園の資産活用について触れたいと思います。

 昨年末に閉会した、第4回定例会、議会では、公園に於ける建蔽率(土地に対する建築面積の割合)の緩和が可決されました。従来の建蔽率は2%でしたが、今回の緩和で最大10%まで建蔽率を上げることが出来るようになりました。そうすることによって、公園を利用して様々な商業施設や、文化施設などを作り、幅広い活用を行えるようにするものです。

 これに伴い、私も政策提言をしておりました、「市税を使って維持管理していた公園を、民間に貸し付けを行うことによって収入源にする」という新しい活用が可能になりました。しかしその一方で、気を付けていかなければならないことは、民間に貸すことによって、その公園が市民の皆さんの利便性を損ねてしまうことにならないよう、周辺住民の方への説明やヒヤリングはもちろん、しっかりと計画段階で問題性がないかチェックを行うことが重要です。それらをクリア出来れば、公園が本来の趣旨に沿った、利用者にとってより便利で使いやすい施設として、より文化を育む、成熟することが出来る施設として皆様のより身近な存在となっていけるのだと思います。

 これから市の財政が厳しさを増していく中、財政負担をいかにして減らしていくかを考える中で、市有財産の有効活用をしつつ、市民の皆様にとってもメリットがある政策を実行していく事が重要になります。

宮崎悠輔

TEL:045-935-7850

y.miyazaki.official@gmail.com

緑区版の意見広告・議会報告最新6

令和3年度予算要望書を提出

県政レポート 39

令和3年度予算要望書を提出

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

11月26日号

市営住宅駐車場の有効活用を

市営住宅駐車場の有効活用を

自民党 横浜市会議員 かもしだ啓介(35) 市政報告【10】

11月26日号

高齢者のインフルエンザ予防接種無償化へ

県政レポート 38

高齢者のインフルエンザ予防接種無償化へ

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

10月15日号

AI×データの活用と推進

AI×データの活用と推進

自民党 横浜市会議員 かもしだ啓介(35) 市政報告【9】

10月1日号

予算委員会が開催されました

県政レポート 37

予算委員会が開催されました

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

7月16日号

「生活や経営不安・危機の相談を伺います」

市政報告 斉藤たつやが語る、未来の緑区!!

「生活や経営不安・危機の相談を伺います」

5月21日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク