緑区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

市会レポート2019年30 横浜市救急電話相談を進化 横浜市会議員 高橋まさはる

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 核家族化が進む現代では身近に相談先がなく、急な病気やケガに際し「救急医療機関を受診するか」「家庭で見守るにはどのようにするか」「救急車を呼ぶ必要があるか」など、不安を抱える市民が多くいます。

 直接電話で相談できる安心政策として、平成16年3月に私が小児救急電話相談を提案しました。

 その結果、平成18年7月に横浜市独自の小児救急電話相談(いいナース)が開始。平成22年には対応時間の拡大が図られ、平成23年には高齢社会の到来を踏まえ、対象者を幅広い年代とした救急電話相談体制にすべきと質問。平成28年1月に全年齢を対象とした総合的に一つの電話番号(♯7119)で24時間365日相談できる救急電話相談が開始。提案から12年かけて進化させました。

 救急相談センター(♯7119)をより多くの市民の皆様に知っていただくことが重要です。旅行先など(市外)からでは救急車は呼べませんが、電話で相談ができる【電話】045・232・7119も是非ご利用ください。

 無縁社会と言われる今、認知症のコールセンターなど、どうやったら安心につながっていくのか、御家族を含め、安心して自宅で暮らしていける環境づくりに努めてまいります。

 今年も、ほっとけない!をモットーに、一人の声を大切に、あらゆる人が安心できる緑区を実現します!

高橋まさはる

横浜市会議員

TEL:045-929-5305

http://www.masaharu.info/

緑区版の意見広告・議会報告最新6

令和3年度予算要望書を提出

県政レポート 39

令和3年度予算要望書を提出

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

11月26日号

市営住宅駐車場の有効活用を

市営住宅駐車場の有効活用を

自民党 横浜市会議員 かもしだ啓介(35) 市政報告【10】

11月26日号

高齢者のインフルエンザ予防接種無償化へ

県政レポート 38

高齢者のインフルエンザ予防接種無償化へ

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

10月15日号

AI×データの活用と推進

AI×データの活用と推進

自民党 横浜市会議員 かもしだ啓介(35) 市政報告【9】

10月1日号

予算委員会が開催されました

県政レポート 37

予算委員会が開催されました

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

7月16日号

「生活や経営不安・危機の相談を伺います」

市政報告 斉藤たつやが語る、未来の緑区!!

「生活や経営不安・危機の相談を伺います」

5月21日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク