神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2020年1月1日 エリアトップへ

大都市経営は次のステージへ 自民党 横浜市会議員 かもしだ啓介(34) 市政報告【4】

公開:2020年1月1日

  • LINE
  • hatena

名ばかりの大都市よこはま

 なぜ横浜は日本一の政令指定都市なのか。それは、人口が最多である、ということしか理由はありません。約374万9千人を抱え肥大化した横浜市は、各所で制度疲労を起こし、行政運営の非効率は増えるばかりか、充分な市民サービスが行き届かない状況です。

 緑区は予算議決権がありませんから、横浜市全体の画一的な施策の上で街づくりをしなければならず、防災・減災、健康・医療・福祉・介護、子育て・教育等の全ての分野で、緑区民が求める本当のニーズに応えることが出来ないのです。

 そこで、横浜市は、従来の大都市制度の歪みを正すために、特別自治市や総合区制度を採用し、新たな大都市へ転換する必要がありますが、残念ながら行政の腰は重く、なかなか前進しません。大都市行財政制度改革は行政に対し、政治家が市民と共にどれだけ将来世代のために、と情熱をもって訴えられるかが鍵です。

 現状維持の選択であれば、先細りする市の財政状況を鑑みれば、IRのようなインバウンド事業は、やるなら必ず成功させなければなりません。しかし、横浜はアジアや、今後はアフリカの秘めたる可能性にも注目しつつ、多くのインバウンドの仕掛けを施してきてはいるものの、世界情勢に左右される経済はやはり不安定であると言わざるを得ません。

令和2年の抱負

 令和2年も、横浜市会議員として、優しさと、意志と、誇りをもって、頑張ってまいります。皆さんの声を私にお届け下さい。

 持続可能で個性あふれる横浜市・緑区を目指して、「あなたと創る。」

鴨志田啓介

緑区十日市場町834-4 チュウバチビル2階

TEL:045-884-1594

https://1548820122.jimdofree.com/

緑区版の意見広告・議会報告最新6

「虎に翼」の精神を胸に

「虎に翼」の精神を胸に

衆議院議員 みたに英弘

6月20日

子どものための「共同親権」導入へ!

子どものための「共同親権」導入へ!

衆議院議員 みたに英弘

5月30日

横浜ならではの都市農業をもっと身近に!

市政報告

横浜ならではの都市農業をもっと身近に!

横浜市会議員 おくだ 記子(のりこ)

4月25日

予算閉会「重大な論点」継続

予算閉会「重大な論点」継続

令和6年横浜市会第1定例会 市政報告58

4月4日

「紅麹」から考える安心な暮らし

横浜市の様々な事業・取組に着目!

市政報告

横浜市の様々な事業・取組に着目!

横浜市会議員 おくだ 記子(のりこ)

3月28日

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook