緑区版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

市会レポート2022年  37 2050年希望ある安心のヨコハマを目指して 公明党横浜市会議員 高橋まさはる

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 新年を迎えました。新型コロナウイルスは、予断を許さない状況が続いていますが、皆さまが希望ある安心の生活を送れるよう誠心誠意努めてまいります。

 横浜市においては、孤立化を一つの例に、大都市特有の社会的課題が一層厳しいものになっており、一人ひとりへの支えが大切になっています。まさに、持続可能な開発目標(SDGs)の考え方である「誰一人取り残さない社会」の実現が望まれます。

 今、地方議会に求められる役割は、市長など執行機関の監視や評価だけでなく、自発的な政策立案機能の強化による安心で安全な市政運営であると改めて感じております。

 近年の目まぐるしい情報技術の発展の中、今なお続く新型コロナウイルスの流行により、改めて人や心のつながりの大切さを感じている方も多いのではないでしょうか。

 横浜市のような市民生活と密着する基礎自治体では、執行機関と議会が現実的でクリエイティブな議論を行い、公助・共助・自助のバランスを実現することが大切です。そのためには既成概念にとらわれず、自由で活発な議論を積み重ね、プロセスを整えることが重要になります。

 これから先、コロナを乗り越える「ビヨンドコロナ」で、2050年の持続可能な脱炭素社会の実現を目指し、新たな時代の変化に対応しながら、「希望」ある安心のヨコハマ、そして日本の未来を信じ、SDGs未来都市の実現に全力で一所懸命に取り組んでまいります。

高橋まさはる

横浜市会議員

TEL:045-929-5305

http://www.masaharu.info/

緑区版の意見広告・議会報告最新6

区役所前の「渋滞改善」へ向け

区役所前の「渋滞改善」へ向け

令和4年第1回横浜市会定例会報告【10】

5月5日号

信号アプリによる道路横断体験

県政レポート 49

信号アプリによる道路横断体験

神奈川県議会議員(緑区選出) 古賀てるき

5月5日号

学校の「複合施設化」とは

学校の「複合施設化」とは

令和4年第1回横浜市会定例会報告【9】

4月28日号

ムダを富に変える「循環経済(サーキュラーエコノミー)」

ムダを富に変える「循環経済(サーキュラーエコノミー)」

令和4年第1回横浜市会定例会報告【8】

4月21日号

「ウ支援」可能な限り

「ウ支援」可能な限り

第1回横浜市会定例会報告【7】

4月14日号

進化する中学校給食

公明党横浜市議団市政報告

進化する中学校給食

4月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

都筑太鼓

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

6月4日 昼・夜2回開催

6月4日~6月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook