金沢区・磯子区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

今年4月から、横浜建設業協会金沢区会の会長を務める 浜崎 貴さん 杉田在住 41歳

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena

行事通し、つながりを醸成

 ○…25歳で親の背中を追い飛び込んだ建設業。「最初から志があったわけではない」と振り返る。当時から横浜建設業協会の会合に参加したが、周りは50〜60代のメンバーばかり。「人付き合いの仕方や建設業のあるべき姿、横のつながりの大切さなど、本当に色んなことを教えてもらった」と感謝の念をにじませる。今年4月、金沢区会の会長に就任した。「例えば会合にゲストを呼んだり、食事を出したり。今できることをプラスαして、可能性の枠だけは広げたい」。”しなければ”という強制でなく、参加して良かったと思える会を目指す。

 ○…富岡生まれの富岡育ち。「人と違うことをしたい」という思いと、親への反骨心から福祉系の大学に進んだ。ラグビーに打ち込み、大切な仲間も得た。離れた今でも仲間とはSNSなどを通じて近況を知り合う。「励みにもなるし、刺激にもなる」。一方で福祉を深く知るほど、「興味本位でできる世界じゃない」という思いも。いつしか親への反発は消え、「気づいたら家業を手伝っていた」と笑う。

 ○…恒例行事のカーブミラー清掃といきいきフェスタの参加は、会として大事にしていること。「一般の人が身近に感じられない業種だからこそ、大切にしたい」と話す。行事を通して培った「横のつながり」は災害時に必要なことだとも。「当たり前のものが当たり前に使えないのが災害時。人が動けないと対応が遅れる」。すぐに連携して動けるために、普段から同業他社と顔の見える関係を築く重要性を強調する。

 ○…休みの日は3人の子どもの父親として全力。町内会活動や小・中学校のPTA活動など、地域活動にも積極的に協力するほか、息子の所属する野球チームに顔を出したり、葉山で手漕ぎボートを出して娘と釣りをしたりと忙しい。「1つでも2つでも、『親父としたな』という思い出が残れば」。そして次世代につながっていくことを願う。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

松本 隆之介さん

横浜DeNAベイスターズに入団した

松本 隆之介さん

横浜高校 3年

1月14日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

伊藤 明人さん

洋光台SUNSUN商店会の会長に就任した

伊藤 明人さん

磯子区洋光台在勤 36歳

12月17日号

松浦 照朝さん

洋光台連合自治町内会の相談役を務める

松浦 照朝さん

磯子区洋光台在住 84歳

11月26日号

金田 喜稔さん

元サッカー日本代表で、FC T.BRUEのスーパーバイザーを務める

金田 喜稔さん

62歳

11月19日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク