金沢区・磯子区版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

渡邊 永望(えいみ)さん 全国学生英語プレゼンテーションコンテストでインプレッシブ賞を受賞した

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena

多様性を当たり前に

 ○…「LGBTについて学ぶワークショップを義務教育に」という内容が評価され、受賞した。昔から多国籍な友人が多く、多様な文化や価値観の人がいて当然という感覚があった。周りにLGBTの友人も多く「悩んでいる姿を昔から見てきた。何かしたいという思いがずっとあった」と話す。

 ○…1歳半から英会話に通う。幼稚園から小学生まで「テレビは英語の副音声で見ていた。相当インプットされた」。自分の意見を持つきっかけになったのはアメリカンスクール。小学生の夏休みに毎年通った。「あなたはどう思う、と聞かれることが多く、自然と自分の考えを持つようになった」。高校3年の時、アメリカ国務省主催の女性の地位向上やリーダー育成を目的としたプログラムの日本代表として選ばれ、渡米。「1カ月、女性の起業家や市長と交流し、女だからと諦めなくていいんだと勇気づけられた」

 ○…「外国人だから、女性だからと言われることが今の日本にはまだ多い」。だが、大学で留学生会の会長を務め、まとめる立場になると、多文化や異なる価値観を尊重しあうことの難しさも知った。「少しずつ歩み寄ることが大切。多様が当たり前の世の中になれば」と話す。

 ○…大切にしているのは「世界に変化をもたらしたければあなたが最初に変わりなさい」という言葉。「今までやりたいと思ったら行動してきた。それで世界も広がった」。今回の受賞の奨学金で2月に10日間、一人でパリやロンドン、ヘルシンキを周る。「LGBTのサポート団体などを訪ねる予定。その分野の先進国なので新しい刺激をもらえれば」と笑顔。「世界を舞台に、誰かに影響を与えられる人になりたい」と夢を語る。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

磯子区在勤 37歳

2月13日号

熊王(くまおう) 孝弘さん

知的障害を持ち、「働きたい!私のシンポジウム」で講演をした

熊王(くまおう) 孝弘さん

金沢区在勤 21歳

2月6日号

溝口 早苗さん

洋光台地区社会福祉協議会の会長を務める

溝口 早苗さん

磯子区洋光台在住 68歳

1月23日号

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

趣味の一環でパントマイムをはじめとする大道芸をする

遠見 幸蔵さん(芸名:ジーコ)

金沢区並木在住 69歳

1月16日号

服部 誠さん

1月13日に「てんでんこ競争」を初開催するてんでんこプロジェクトの代表を務める

服部 誠さん

金沢区洲崎町在住 43歳

1月9日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介⑥

1月26日(日)午前10時~ 好例!ブンブン抽選会

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

金沢シンフォニカの演奏会

金沢シンフォニカの演奏会

2月23日、金沢公会堂で

2月23日~2月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク