金沢区・磯子区版 掲載号:2022年6月2日号 エリアトップへ

4月から磯子区青少年指導員協議会の会長を務める 中山 真一さん 磯子区杉田在住 61歳

掲載号:2022年6月2日号

  • LINE
  • hatena

前を向き共に楽しむ

 ○…磯子区内145人が所属する青少年指導員協議会のかじ取りを4月から任された。子どもたちの健全育成のために、区全体や地区ごとにイベントやパトロールなどさまざまな事業に取り組む。「地域や職種を超えて、色々な人とコミュニケーションが取れて楽しい。指導員のおかげでできたつながりは財産」。「明るく、楽しく、無理なく、笑顔で」をモットーに活動に励む。

 ○…梅林小、浜中の出身。自治会の地区長を担った時に声をかけられ、15年前から青少年指導員を務める。「いそごこどもまつり」の出店での焼きそば作り、子どもたちの個性が輝く作品が見られる夏休みのスケッチ教室、距離や滞空時間を競って盛り上がる紙ヒコーキ大会など、これまでの思い出は尽きない。どの活動でも意識するのは「まずは自分が楽しむ」こと。「子どもたちの笑顔を見ると、こっちもワクワクする」と目を細める表情からも、活動を楽しんでいる様子が伺える。

 ○…趣味は読書。子どもが小さい頃はよく絵本を読み聞かせた。今でも市民図書などを活用し、時代物やミステリーなどジャンルを問わず楽しんでいる。横浜市役所職員として区役所や福祉関連の部署などを渡った後、定年前は横浜中央図書館で勤務。「館内を回ると、普段は手に取る機会がない本との出合いもあった。本に囲まれて幸せだった」と語る。

 ○…「今年4月までの2年で任期を終えた指導員は、本来ならもっと楽しい経験ができたはず」。自らが楽しい経験を重ねてきたからこそ、制限がある中での活動がもどかしかった。「ここ2年でできなかったことも、皆で対策をとりながら少しでも再開させたい」。前を向き、一緒に楽しんでいく。

お中元商品受付スタート

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。「本物の味」が直売所価格!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

森川 年一さん

金沢区シニアクラブ連合会の会長を4月から務める

森川 年一さん

金沢区能見台在住 72歳

6月30日号

海老名 優(まさる)さん

横浜高校バドミントン部の顧問で、アニメ『ラブオールプレー』の製作に協力している

海老名 優(まさる)さん

金沢区能見台通在勤 65歳

6月23日号

村瀬 勝巳さん

磯子区歯科医師会の会長を務め、歯や口の健康づくりに取り組む

村瀬 勝巳さん

磯子区洋光台在住 57歳

6月16日号

三上 碧衣(あおい)さん

プロバスケチーム「横浜エクセレンス」のチアダンスアカデミーで講師を務める

三上 碧衣(あおい)さん

金沢総合高校出身 26歳

6月9日号

中山 真一さん

4月から磯子区青少年指導員協議会の会長を務める

中山 真一さん

磯子区杉田在住 61歳

6月2日号

山口 武夫さん

金沢区美術協会の会長を務める

山口 武夫さん

金沢区富岡西在住 83歳

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook