港南区・栄区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

区内初、子ども110番の車 丸山台のダイドードリンコ

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 子どもが何らかの犯罪被害に遭ったり、遭いそうになったりした時に助けを求める場をつくろうと、区内丸山台のダイドードリンコ株式会社の車両が「子ども110番のくるま」として防犯活動に取り組む。今月15日、関係者が集まり、車両出発式が行われた。

 「子ども110番のくるま」は神奈川県警本部が進めている「子ども110番の家」の車両版。県内の企業に協力を呼びかけ、現在は県内に本拠地を置く企業31社の社用車が活動している。横浜市内には25社あり、港南区では今回が初めて。

 「110番のくるま」の運転手は、子どもが助けを求めてきた場合に警察官が到着するまで安全を確保するのが役割。事件・事故などを認知した場合にも110番に通報し、学校や家族にも連絡する。

 ダイドードリンコ株式会社は大阪市北区に本社を置く大手飲料メーカー。丸山台には主に神奈川県内を管轄する首都圏第一営業部の事務所を構えている。創業40周年事業として社員の発案で取り組むことを決めた。

 県内で主に自動販売機の商品補充を行う車両141台を活用する。車両の側面の「こども110番のくるま」と記されたステッカーが目印。

 15日の車両出発式には、同社の社員や県警本部と港南警察署の警察官が参加。あいさつに立った県警本部犯罪抑止対策室の担当者は「県内では子どもに対する不審者の声掛け事案が多発している。子どもの安全は警察だけではなく、県民総ぐるみの取り組みが大切」などと協力を求めた。

 式典後、社員や警察官、地域の住民が見守る中、白バイに先導されて車両が出発した。

 同社首都圏第一営業部の須藤敦紀部長は「地域と一体、地域と密着しながら取り組んでいきたい。しっかりとしたマナーで運転する見本とのドライバーになれればいいと思う」と話した。

2月5日(土)税の無料相談会

13時30分~15時。会場は港南地区センター。事前申込みを。

http://www.miwa-chiemi.jp

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

市内集団接種は13カ所

ワクチン3回目

市内集団接種は13カ所 社会

港南・栄は「方面別会場」なし

1月20日号

宇津木・丸尾ペア全国へ

小学生ソフトテニス

宇津木・丸尾ペア全国へ スポーツ

コンビ2年で県制覇

1月20日号

開発50周年で「白書」完成

港南台住民有志

開発50周年で「白書」完成 文化

「次代の参考にもなれば」

1月13日号

「蓬莱荘」の大浴場、再開へ

老人福祉センター

「蓬莱荘」の大浴場、再開へ 社会

感染対策して「3年ぶり」

1月13日号

下野庭&小坪 全国で躍動

下野庭&小坪 全国で躍動 文化

小学生マーチング大会

1月6日号

ウェブでまちの魅力発信

栄区

ウェブでまちの魅力発信 社会

「居住者増」へ官民連携

1月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook