港南区・栄区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

9月5日付けで栄警察署長に就任した 大河原 文勝さん 栄区在住 58歳

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena

地域にすべきことを考える

 ○…9月5日付けで栄警察署の署長に着任した。前任地では県警本部の暴力団対策課に勤めていた。署員へのあいさつでは、地域住民のために何をするべきか考える、有事の際には迅速に対応する、各々が力を出し合うことを呼び掛けた。「自身で考え、行動することで周囲だけでなく成長にもつながる。警察官は地域や目の前の相手を想う気持ちが大切」と理想の警察官像を話す。

 ○…組織として大切にしていることは職場の「コミュニケーション」だ。普段から署内をまわり、積極的にコミュニケーションをとっている。「お山の大将ではいけない。楽しくなければ仕事ではないし、周りとの連携が取れないようでは仕事ができない」と語る。「防犯カメラやAIの発達で事件や事故の捜査方法は昔と変化してきたが、警察だけでは完璧ではない。地域の見守りなどの協力がとても大切」

 ○…南区出身。刑務官だった父の背中を見て、大学3年生の時に警察官を志した。警察学校卒業後は30年以上のキャリアの中では警ら隊や、薬物銃器などの最前線での任務や人事や装備、予算に関わる部署などを務めた。「いろいろな課をまわり、さまざまな勉強ができた。署長になってからそれが生きてくる」とほほ笑む。

 ○…若手の育成にも力を入れ、「目標を持ち、自分で考えて結果を出せたり地域からありがとうと言われた時はうれしいもの。できたときは褒めることでまた頑張れる。時代は変わっても人の育て方は変わらないよ」。自身にとっては警察学校以来の栄区勤務。「今後は地域の人に話を聞いたり、田谷の洞窟など緑豊かな栄区を回ったりして土地について知っていきたい」と笑顔。地域に根差し、地域を巻き込んだ活動で栄区の安全をリードしていく。

10/16家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月9日号

佐藤 果南さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

佐藤 果南さん

都筑区在住 19歳

1月1日号

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

10周年を迎えた(一社)日本ヒューマンビートボックス協会の代表理事を務める

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

横浜市在住 34歳

12月19日号

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

保土ケ谷区在住 57歳

12月12日号

椿 義治さん

永谷地区センター「オータムブラスフェスティバル」にゲスト出演した

椿 義治さん

飯島町在住 35歳

11月28日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク