大和版 掲載号:2012年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

南林間出身石橋龍選手 世界レベルを体感 ビーチハンドボール日本代表に

スポーツ

日本代表のユニフォームを身に着けた石橋龍選手
日本代表のユニフォームを身に着けた石橋龍選手

 南林間中学校出身の石橋龍選手(日体大3年)が、6月16日から22日まで中国の海陽(ハイヤン)で開かれた国際大会「アジアビーチゲームズ」にビーチハンドボール日本代表として出場。主力選手としてチームに貢献した。

 この大会はアジアオリンピック評議会 が2年に1度開催し、今回が3回目。ビーチサッカーやビーチバレー、ビーチタクローなど11競技43種目が行われた。

 「ビーチハンドボール」は名前のとおり、砂浜で行うハンドボール。室内での競技と違い、1チーム4人で構成。コートも一回り狭く、下が砂浜なのでドリブルをほとんど使わない。一回転してのシュートやスカイプレイが2点になるなど、独自のルールがある。

 石橋選手は南林間中学校でハンドボールを始め、3年時に神奈川県大会で優勝。法政二高でも全国選手権大会と国体でベスト8に3度入るなど、好成績をおさめている。今回、ビーチハンドに挑戦したのは、(財)日本ハンドボール協会から所属する日体大に「チームを作ってアジアビーチゲームズに参加してみないか」との声がかかったため。そこで部内にチームを作り、実戦とルール確認を兼ねて国内大会に2回出場。優勝とベスト4の成績を残して日本代表合宿に参加し、今大会の遠征メンバー10人に選ばれた。

 初めて手にした日本代表ユニフォームに「日の丸を背負って戦えることが嬉しかった」と話す。日本代表は予選リーグで中国とオマーンに敗れ、決勝トーナメントに進めなかったが、順位決定戦で香港、インド、タイに勝利し14チーム中7位。石橋選手も出場6試合で60得点を挙げた。「体格や身体能力の高さは違ったが互角に戦えたと思う。ビーチハンドの日本代表として2年後の大会にも出場したい」と話している。
 

試合は裸足で行う
試合は裸足で行う

大和版のトップニュース最新6件

駐輪場シェア企業と協定

大和市

駐輪場シェア企業と協定

2月16日号

交通事故、16年ぶり増加

2ペアが全国へ

大和ジュニアソフトテニスクラブ

2ペアが全国へ

2月9日号

救急出動、過去最多

大和市

救急出動、過去最多

2月9日号

地ビール業界に革新

メイクラフト株式会社

地ビール業界に革新

2月2日号

インフル 警報レベルに

大和市

インフル 警報レベルに

2月2日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク