大和版 掲載号:2014年11月28日号
  • googleplus
  • LINE

大和市 釧路市と相互応援協定 大規模災害時に備え7自治体目

社会

締結式で握手を交わす大木市長(左)と蛯名大也・釧路市長
締結式で握手を交わす大木市長(左)と蛯名大也・釧路市長
 大和市は20日、大規模災害などが相互の区域で発生した場合に、応急対策や復旧活動について協力しあうことを定めた「災害時相互応援協定」を北海道釧路市と締結した。

 東日本大震災の教訓から、災害の種類や自治体との距離に応じた段階的支援を確保するため、同時被災のリスクが少ない県外自治体と同協定の締結を進めてきた大和市。大阪府松原市を皮切りに、栃木県足利市、千葉県我孫子市、三重県松阪市、高知県高知市、奈良県明日香村と同様の協定を結び、釧路市が7自治体目。

 釧路市役所で開催された締結式には、大木哲・大和市長と蝦名大也・釧路市長が出席。職員の派遣、食糧や飲料水、生活必需品、資機材の提供、救出・医療活動などが盛り込まれた協定書に署名した大木市長は、「1対1による自治体間の協定は意思の疎通がしやすく、被災状況を把握した上での支援をすることができます。釧路市に何かあった場合には、すぐに応援に来ます」と述べた。

 蝦名市長は「大和市では、このような協定をすでに全国各地の自治体と締結していると聞いています。今後のために、防災部門の情報交換などを活発に進めさせていただければと考えています」と話していた。

大和版のトップニュース最新6件

ケガ乗り越え 夢の全国

大和高校矢内さん(競歩)

ケガ乗り越え 夢の全国

7月27日号

今週末は阿波おどり

2つの「アメ」で設置促す

大和市保育施設

2つの「アメ」で設置促す

7月20日号

「ギタマン」全国へ

セシリア中高

「ギタマン」全国へ

7月20日号

移駐完了で騒音大幅減

厚木基地

移駐完了で騒音大幅減

7月13日号

七夕に500万人達成

シリウス

七夕に500万人達成

7月13日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク