大和版 掲載号:2015年5月15日号 エリアトップへ

大和市議会 新たな会派構成決まる 最大は自民党・新政クラブ

政治

掲載号:2015年5月15日号

  • LINE
  • hatena

 4月26日投開票が行われた大和市議会議員選挙で議員の顔ぶれが決まったことを受け、市議会会派の構成がこのほど決まった。選挙で自民党の公認を受けた候補が7人当選したことを踏まえ、保守系の新政クラブが自民党・新政クラブとなり、所属10人の最大派閥となった。

 定数28の大和市議会で最大会派となったのは、10人が所属する「自民党・新政クラブ」。先の選挙で自民党の公認を受けて当選した、木村賢一氏、小田博士氏、古木邦明氏、井上貢氏、中村一夫氏、小倉隆夫氏、菊地弘氏の7人のほか、保守系無所属の二見健介氏、青木正始氏、平田純治氏で構成される。

 第2会派は、5人が所属する「公明党」。選挙で4議席を獲得した「日本共産党」が第3会派となった。

 一方、改選前3人だった「明るいみらい・やまと」には、同じく「大和クラブ」だった古谷田力氏が新たに所属。名称も「明るいみらい大和」となり、共産党と同じく4人所属の第3会派となった。

 8期目の大波修二氏は、初当選の石田裕氏、渡辺伸明氏とともに、3人所属の会派「虹の会」を立ち上げた。「神奈川ネットワーク運動」は改選前と同じく公認候補2人が所属した。

新議長に菊地氏

 5月8日には市議会臨時会が開催され、議長選、副議長選が行われた。

 議長選は選挙の結果、自民党・新政クラブの菊地弘氏が25票を獲得して当選。残る3票は無効票だった。

 議長と同様に選挙での選出となった副議長には、25票を得た公明党の吉澤弘氏が当選した。こちらも議長選と同じく、3票が無効票だった。

 菊地氏は市議当選4回の67歳。議会運営委員会や文教市民経済常任委員会、都市整備対策特別委員会の委員長、監査委員などを歴任。2009年5月7日から1年間副議長を、14年5月7日から15年5月3日まで議長を務めている。

 吉澤氏は市議会当選3回で53歳。厚生常任委員会、環境建設常任委員会、文教市民経済常任委員会、基地対策特別委員会の委員長などを歴任している。

菊地弘 議長
菊地弘 議長
吉澤弘 副議長
吉澤弘 副議長

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

5000人来場

中央林間運ちょこ祭り

5000人来場 文化

クラファンで実現

10月15日号

三浦瑞樹(みずき)投手が育成4位

大和中央クラブ出身

三浦瑞樹(みずき)投手が育成4位 スポーツ

プロ野球ドラフト会議

10月15日号

跳躍競技で好成績

Jr陸上CC

跳躍競技で好成績 スポーツ

松岡晶佑君・志村凛子さん

10月8日号

当選者決まる

プレミアム商品券

当選者決まる 経済

販売は10月18日(月)から

10月8日号

教育長に柿本氏

教育長に柿本氏 教育

再任理由に質問相次ぐ

10月1日号

市独自コロナ支援開始

大和市

市独自コロナ支援開始 社会

本日10月1日から

10月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook