大和版 掲載号:2015年6月19日号 エリアトップへ

大和JC ご当地串料理開発へ 21日イベントで案募る

経済

掲載号:2015年6月19日号

  • LINE
  • hatena
チラシを手に、意気込みを語る永島委員長
チラシを手に、意気込みを語る永島委員長

 (一社)大和青年会議所(岡田誠二理事長)が主催し、新たな大和のご当地グルメ串料理やキャラクターの開発などをめざす初めてのイベント「大和串フェス」が6月21日(日)、大和駅東側プロムナードを会場に開催される。富士宮やきそばや厚木シロコロ・ホルモンのように、地域統一の名物料理を誕生させることで、街の活性化を視野に入れている。

 このイベントは、大和JCが主体となって取り組んでいる大和ナンバーワングルメをめざす「Y―1グランプリ」の出場店をメインとする、「串料理」をテーマとした新しい食のフェスティバル。

 会場では、2015年度の優勝店「カラアゲサカバスミチャン」をはじめ、歴代の入賞店など8店舗がブースを出店。Y―1グランプリで人気を博したメニューや、さらにレベルアップした渾身の串料理を1本300円で販売する。

 また、会場ではアンケートを配布し、イベントに来場した市民から「こんな串料理を作って欲しい」という意見を募集。新しい「大和串」の開発をめざす。寄せられた案は、イベント中に料理のプロである出店店舗の担当者らが審査を行い、当日結果が発表される。考案された串料理は今後、実際にイベント参加店などで実際に販売することも計画されている。

キャラも考案

 会場ではそのほか、串のマスコットキャラクター案も同時に募集する。こちらはJCメンバーらが審査し、同じくイベント当日に発表される。

 今回のイベント企画を担当する、大和JC地域活性化委員会の永島健治委員長は「Y―1グランプリで盛り上がった串料理を、大和の名物として定着させるイベントにしたい」と話している。

 イベントの開催時間は午前10時から午後3時まで。雨天決行。問い合わせは、【携帯電話】090・7284・5824永島さんへ。

 なお、当日イベントに出店する参加店と、メニューは以下の通り。

 【1】TAKCAFE「スパイシータクチキ」【2】「ラーメン實家「あげめん棒」【3】とん吉「ホエー豚の炙り味噌焼き串」【4】つくば屋「これぞ串カツ」【5】カラアゲサカバスミチャン「スミチャンカラアゲ」【6】珍満「豚ハラミ串」【7】炭火焼肉酒房青とうがらし「炙りベーコン串」「炙りつくね串」【8】炭火焼鳥ゆうちゃん「つくねチーズフォンデュ」

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

交通事故、減少傾向に

大和市内

交通事故、減少傾向に 経済

二輪車事故は増加

7月10日号

子どもに図書カード配布

コロナ対策

子どもに図書カード配布 経済

一人5千円分、対象は約3万7千人

7月10日号

ひとり親世帯に独自給付金

ひとり親世帯に独自給付金 社会

1世帯当たり2万円

7月3日号

第1は「難」を「避ける」

第1は「難」を「避ける」 社会

分散、「3密」回避念頭に

7月3日号

市独自給付金、締切を延期

県交付、大幅遅れ要因

市独自給付金、締切を延期 経済

県交付、大幅遅れ要因

6月26日号

シリウスは7月1日から

シリウスは7月1日から 文化

公共施設が順次再開

6月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク