大和版 掲載号:2015年11月27日号 エリアトップへ

大和市議会第4回定例会 39議案を審議へ 補正予算、条例改正など

政治

掲載号:2015年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 大和市議会(菊地弘議長)の第4回定例会が11月24日に開会した。今定例会では条例改正など39の議案と5つの陳情が提出されている。その中には、現在、大和駅東側第4地区で建設が進んでいる文化創造拠点4施設の仕様や工事関連費の確定に伴う約26億円分の契約変更なども含まれている。議案や陳情などは12月18日の会期末まで審議される。

 今議会に提出されたのは、39議案と5つの陳情など。議案には、市行政不服審査法施行条例や、職員の定数改定などを行う条例改正案のほか、市勤労福祉会館や柳橋ふれあいプラザ、市営大和スポーツセンターなどの施設で指定管理者を指定するもの、市道路線の認定や廃止案などが含まれている。

 また、2015年11月補正予算案も提出されている。一般会計では、「未病センター」設置などにかかる経費や都市計画道路大和駅東線の整備などで、約2300万円を増額補正する。

 そのほか、退職被保険者療養給付費や同高額療養費が当初見込みを上回ることを受けて、国民健康保険事業特別会計をおよそ1億3600万円増額補正。下水道事業特別会計も約2700万円増額する。

 歳入については、繰越金などを活用し対応する。

文化創造拠点で26億増

 大和駅東側第4地区で建設工事が続いている文化創造拠点に関する4議案も提出されている。

 「土地および建物の取得の変更について」として、芸術文化ホールで約12億円、屋内こども広場はおよそ7400万円、生涯学習センターで約2億4千万円、図書館はおよそ11億4千万円、それぞれ項目上増額するとしている。

 文化創造拠点については、2020年東京オリンピックに向けた建設ラッシュに伴う材料費や人件費の高騰で、建設費がより掛かることが、年度当初予算を組む時点で予測されていた。また、各施設の具体的なレイアウトや仕様見直しも見込まれていたことから、当初予算では概算額を計上。このほど、4施設それぞれの細かい仕様が決まり、必要な建設費も概ね確定したことなどから、今回の議案提出となった。

 なお、増額分についてはすでに予算に組み込まれているため、この議案では契約の変更が中心となる。

一般質問は12月11日から

 常任委員会は、26日に環境建設、27日文教市民経済、30日厚生、12月1日に総務が行われる。基地対策特別委員会は12月2日。

 また、12月11日、14日、15日にはそれぞれ、一般質問も行われる。
 

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

ベイジュニアに選出

福田小大沢琉偉(るい)君

ベイジュニアに選出 スポーツ

二刀流で目指す「優勝」

10月30日号

かるた、間もなく完成

市子連

かるた、間もなく完成 教育

5年ぶりリニューアル

10月30日号

プロリーグ参入ならず

大和シルフィード

プロリーグ参入ならず スポーツ

来年9月開幕

10月23日号

オンラインCで金賞

セシリア中高ギタマン

オンラインCで金賞 文化

全国18校中2位に

10月23日号

食べて応援、世界の料理

食べて応援、世界の料理 経済

16日からスタンプラリー

10月16日号

ツイッターを開設

大和警察署

ツイッターを開設 社会

直接、情報発信が可能に

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク