大和版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

大和南高女子バレー 有言実行で春高切符  県予選連覇、全国は14度目

スポーツ

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena
4冠を達成した大和南女子バレー部
4冠を達成した大和南女子バレー部

 小田原アリーナで行われた第23回神奈川県高等学校バレーボール選手権大会で、県立大和南高校女子バレー部が2年連続9回目の優勝を飾り、14度目となる「春高バレー(第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会)」出場を決めた。

負けなしで県4冠達成

 2回戦から登場し、順当に勝ち上がった大和南高。勝てば上位2校に与えられる「春高切符」を手にできる準決勝の星槎国際湘南高戦を快勝。序盤でつまづき、先行され、苦戦を強いられた前日の横浜隼人高戦の反省を活かし、難なく14度目の「春高」出場を決めた。

 一転して伊勢原高との決勝戦は、「春高を決めた」という安心感が、チームの動きを鈍くする。プレッシャーから解放されたチームは、またしても相手に先行される苦しい展開を強いられる。

 キャプテンの佐藤未羽さん(3年)は、新チームになった時、「新人戦」「国体予選」「インターハイ予選」「春高予選」すべて優勝の”4冠”を目標に掲げた。入学以来果たせていない目標が目の前に迫ったにも関わらず、もどかしい試合展開。井上和昭監督がたまらずタイムアウトを取った。

監督をセンターコートに

 「何してんだぁ!」

 試合中、どんなに悪い時でも怒らず、選手を激励する井上監督から大叱責が飛んだ。「本当に怒っていて、目が覚めた」(佐藤さん)。

 1セット目を逆転で取るとそのままストレートで勝利。終わってみれば1セットも落とさない完全優勝で目標の4冠を達成した。

 「井上監督をセンターコートに連れて行きたい」

 「春高」でのチームの目標は決まっている。1月4日から東京体育館で始まる春高バレー。センターコートに立てるのは上位4校のみ。厳しい戦いを制した大和南が、目標のため、全国の猛者に果敢に挑戦する。

大和版のトップニュース最新6

ベイジュニアに選出

福田小大沢琉偉(るい)君

ベイジュニアに選出 スポーツ

二刀流で目指す「優勝」

10月30日号

かるた、間もなく完成

市子連

かるた、間もなく完成 教育

5年ぶりリニューアル

10月30日号

プロリーグ参入ならず

大和シルフィード

プロリーグ参入ならず スポーツ

来年9月開幕

10月23日号

オンラインCで金賞

セシリア中高ギタマン

オンラインCで金賞 文化

全国18校中2位に

10月23日号

食べて応援、世界の料理

食べて応援、世界の料理 経済

16日からスタンプラリー

10月16日号

ツイッターを開設

大和警察署

ツイッターを開設 社会

直接、情報発信が可能に

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク