大和版 掲載号:2018年8月3日号 エリアトップへ

熱中症 1か月で80人超搬送 7月23日に37℃を記録

社会

掲載号:2018年8月3日号

  • LINE
  • hatena

 全国的に、記録的な猛暑が続く今夏。埼玉県熊谷市で日本歴代最高の41・1℃を記録した7月23日には、大和市でも最高気温37℃を記録した(市消防本部調べ)。この暑さを受け、市内でも7月に入ってから熱中症による救急搬送が大幅に増加している。(7月31日起稿)

 大和市消防本部によると、今夏の熱中症による救急搬送者数は5月は6人、6月は7人と例年並みであったが、7月に入り82人と急激に増加。7月30日現在、搬送者の合計は95人に上っている。この人数は、例年の同時期と比較すると約4倍。救急車の出動件数は、37℃を記録した23日が最も多く、44件に上った。

 また、市内の7月の平均気温は27・3℃で、昨年と比較すると0・8℃、一昨年と比較すると2・2℃上昇した。例年より早い梅雨明けで気温の高い日が続いたことが原因に挙げられるという。

自身での対策を

 気象庁の発表では、気温の高い状態は8月上旬にかけても続く見込み。熱中症は外出中だけでなく室内で起きることもあるため、市消防本部では「不要不急の外出を避け、クーラーや扇風機を使用すること、外出する際は、汗をかく前に水分や塩分を補給すること、意識がおかしい、自分で水分が取れないなどいつもと違う様子ならばためらわず救急車を呼ぶこと」と注意を呼び掛けている。

大和版のトップニュース最新6

政府対策に「迅速対応」

大和市

政府対策に「迅速対応」 経済

年内給付「想定して準備」

11月26日号

打ち上げ花火に初挑戦

緑野小PTA

打ち上げ花火に初挑戦 教育

児童に笑顔と思い出を

11月26日号

動画で「つながり」再確認

RUN伴+やまと

動画で「つながり」再確認 社会

「介護の日」から配信スタート

11月19日号

渋谷西ブロック始動

地域安全活動重点地区

渋谷西ブロック始動 社会

防犯・防火意識を地域で徹底

11月19日号

山崎さんに藍綬褒章

山崎さんに藍綬褒章 社会

県銭湯組合長として尽力

11月12日号

東口改札使用開始へ

小田急中央林間駅

東口改札使用開始へ 社会

11月27日午前10時から

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook