大和版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

補正に”オスプレイ交付金″ 中学校防球設備に充当

政治

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena

 大和市は、平成30年度補正予算案に在日米軍の再編に伴い、影響を受ける自治体に支給される再編関連訓練移転等交付金1095万円を盛り込んだ。厚木基地爆音防止期成同盟などは大木哲市長に、交付金の受給拒否を申し入れた。(2月19日起稿)

 再編関連訓練移転等交付金は、防衛省から沖縄県内の基地負担軽減のために訓練の移転を受け入れた自治体に公布されるもの。2017年度に創設され、厚木基地のある大和市への支給認定は今回が初めて。同額が綾瀬市にも支給される。

 今回支給対象となった訓練は、昨年2月に宮城県の王城寺原演習場で行われた日米共同訓練。これに参加した沖縄県普天間基地所属の米軍輸送機・オスプレイ4機が、11日間にわたり厚木基地に滞在し、王城寺原演習場に向け、行き来した4日間の騒音被害などについて、交付金支給が認定とされた。

 交付金は1095万円で、15日に開会した3月議会で、2018年度一般会計補正予算案に盛り込まれ、常任委員会に付託され、現在審議中。交付金は、中学校の防球ネットの整備等に充てられる予定。

 これに対し、厚木基地爆音防止期成同盟(石郷岡忠男委員長)や第5次厚木基地爆音訴訟原告団(大波修二団長)など4団体は15日、「交付金の受け入れは厚木基地をオスプレイの『拠点飛行場』として認め、基地の強化、被害拡大につながる」などとして、同交付金の受給拒否を大木哲市長に申し入れた。採決は議会最終日の3月13日(水)。

大和市立病院、職員を募集中

市民のみなさまに信頼される職員を目指して、一緒に頑張りましょう!

https://www.yamatocity-mh.jp/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

食べて応援、世界の料理

食べて応援、世界の料理 経済

16日からスタンプラリー

10月16日号

ツイッターを開設

大和警察署

ツイッターを開設 社会

直接、情報発信が可能に

10月16日号

川柳でコロナ予防をPR

大和JC

川柳でコロナ予防をPR 社会

10月30日まで募集

10月9日号

緑野ホーネッツが初優勝

ミニバス大和市・座間市大会

緑野ホーネッツが初優勝 スポーツ

コロナ禍の自主練、実を結ぶ

10月9日号

ふるさと納税に返礼品

大和市

ふるさと納税に返礼品 経済

来年1月から

10月2日号

購入申込み始まる

プレミアム商品券

購入申込み始まる 経済

締切は10月30日(金)

10月2日号

ヤマハではじめる音楽時間

感染症対策を徹底。無料体験レッスン受付中

https://www.yamahamusic.jp/lesson/unistyle_yamato.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク