大和版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

タウンレポート CL(キャッシュレス)決済、迫る決断の夏 導入悩む中小小売店

経済

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
多くが訪れた合同相談会
多くが訪れた合同相談会

 10月1日の消費増税にあわせて始まる「キャッシュレス・消費者還元事業」。キャッシュレス決済を促すため、来年6月までの期間限定で、中小小売店を対象に5%のポイント還元が実施される。市内でも導入を検討する店舗を対象に、説明会やセミナーが開催されている。

「導入きっかけに」「費用対効果不明」

 「キャッシュレス・消費者還元事業」は、対象店舗でクレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコード等で支払うと5%のポイント還元が受けられる。大手コンビニ等の還元率が2%のため、新規顧客を獲得するチャンスとして注目を集める一方、「導入方法が分からない」「費用対効果が見通せない」等の理由で、二の足を踏んでいる店舗も多いという。

 そこで大和商工会議所は6月20日、キャッシュレス決済を行う事業者8社による合同相談会を開催。飲食店や物品販売店等40事業者48人が参加し、それぞれの導入費用や運用方法、手数料、アフターサービスなどの説明を聞いた。

 駅前の焼酎ダイニング「わっぜ」の佐々木順次朗社長は説明を聞き、「キャッシュレス決済が使えないことで来客を逃さないように」と前向きに検討。「それぞれに特長があった。会議所の会員のメリットも活かせたら」と話した。防犯カメラなどを取り扱う「PHセキュリティー」の小松仲史社長は、これまでのクレジット決済に加え、交通系の電子マネーが使える事業者の導入を検討。「顧客へのサービス向上と現金よりも集金が確実」とメリットを語った。

 商議所では7月22日(月)にも、決済事業者を招きセミナーを開催する予定。
 

太ひでし事務所

大和市大和東3-7-11大和東共同ビル101号

https://futori.net/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

5000人来場

中央林間運ちょこ祭り

5000人来場 文化

クラファンで実現

10月15日号

三浦瑞樹(みずき)投手が育成4位

大和中央クラブ出身

三浦瑞樹(みずき)投手が育成4位 スポーツ

プロ野球ドラフト会議

10月15日号

跳躍競技で好成績

Jr陸上CC

跳躍競技で好成績 スポーツ

松岡晶佑君・志村凛子さん

10月8日号

当選者決まる

プレミアム商品券

当選者決まる 経済

販売は10月18日(月)から

10月8日号

教育長に柿本氏

教育長に柿本氏 教育

再任理由に質問相次ぐ

10月1日号

市独自コロナ支援開始

大和市

市独自コロナ支援開始 社会

本日10月1日から

10月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook