大和版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

令和2年度予算案 「健康都市やまと」を深化 一般会計は4年連続増

社会

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 大和市は2月20日、令和2年度予算案を発表した。一般会計は前年度より0・8%増の780億9千万円を計上。4年連続の増加となり、7年連続の700億円超えとなった。

義務的経費が1割増

 歳入の根幹となる市税は、個人市民税が給与所得の増加により増収が見込まれることなどから、前年度比0・4%増の363億3300万円。

 歳出では、非正規職員の処遇改善のために4月に法改正される「会計年度任用職員制度」への対応で年間約5億3千万円の支出の増加が見込まれ人件費は前年度比12%増の136億1409万円。扶助費、公債費も増加し、義務的経費の総額は446億5884万円(前年比9・8%増)を計上した。

 令和2年度の主な新規事業としては、心臓に不安のある人が自宅に備える家庭用AEDの購入費助成事業に250万円、「産後うつ」のリスクが高い産婦への健康診査事業に1517万円など、「ひと・まち・社会」の健康を深化させる事業に予算を計上した。

 他にも市立小中学校の児童・生徒等にオリンピック・パラリンピックの観戦チケットを配布する事業に680万円、紙文書の文字をAIを使ってテキストデータに自動変換し職員の作業時間を縮減するなどIT推進事業に662万円、駅北側踏切の拡幅など中央林間駅周辺まちづくり事業に4億8242万円、「放課後寺子屋やまと」に「放課後子ども教室」を統合するなど学力向上対策推進事業に2億2709万円を計上した。

24時間安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

本多選手が五輪切符

水泳日本選手権

本多選手が五輪切符 スポーツ

200バタ、瀬戸選手抑え優勝

4月16日号

「大流行、肌で感じた」

タウンレポート

「大流行、肌で感じた」 社会

医師会・小林会長インタビュー

4月16日号

5世代の車両一堂に

5世代の車両一堂に 経済

19日ロマンスカーミュージアム開業

4月16日号

今年も市民対象に販売

東京2020五輪チケット

今年も市民対象に販売 社会

申込み締切は4月23日(金)

4月9日号

「制度波及の手本に」

「制度波及の手本に」 社会

P(パートナー)S(シップ)“先輩”・駐蘭大使がエール

4月9日号

こどもの城がオープン

公私連携型施設

こどもの城がオープン 教育

子育て支援の拠点に

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter