大和版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

協力金で「子ども弁当」 南林間の「吉日食堂 徳」

社会

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
古賀さんに弁当を渡す村津さん(右)
古賀さんに弁当を渡す村津さん(右)

 緊急事態宣言の再発令により、時短営業や休業要請を強いられる飲食店の中で、市内南林間で飲食店「吉日食堂 徳」を営む村津徳洋さんは、要請に協力して得られる協力金を活用し、ひとり親世帯の子ども達などのために弁当を無償で用意している。

 村津さんは、1月7日の緊急事態宣言後、時短営業を続けていたが、延長になった2月8日から店を休業。宣言期間中の土日を除く毎日、子どもたちのために弁当を10〜15食作っている。

 きっかけは、市内で子ども食堂「コアラ食堂」を運営する古賀智恵美さんとの出会い。

 古賀さんは、子ども食堂の活動に加え、昨年、コロナ下で貧困や孤食で苦しむひとり親家庭の子どもなどを対象に定期的に「思いやり弁当」を無料で配布。村津さんは、その調理を手伝った。

 思いやり弁当は、古賀さんからの「注文」に応じ、費用をもらっていた。今回は「協力金を頂いているので、何もしないよりは」と思い「シングルマザーや子どもがたくさんいる方の助けになるのならば」(津村さん)と、古賀さんに無償で思いやり弁当の提供を提案した。

 津村さんの提案を受けた古賀さんは、弁当を希望する家庭や放課後デイサービスなどを聞き取り、連日、手分けして弁当を届けている。

 津村さんは15年程前から中央林間で居酒屋を経営。一昨年、南林間に移転し、4月で丸2年になる。思いやり弁当については「喜んでもらえるのでやりがいになる」と笑顔を浮かべる。
 

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

大和版のトップニュース最新6

7年連続ゼロに

大和市待機児童

7年連続ゼロに 社会

保育所を倍増

5月27日号

16年前の自分と再会

16年前の自分と再会 教育

市内幼稚園で「開封式」

5月27日号

奉仕と平和を目指し60年

大和RC

奉仕と平和を目指し60年 社会

市民活動推進者に助成金

5月20日号

見えた2強の背中

大和高女子サッカー部

見えた2強の背中 スポーツ

県総合体育大会で3位

5月20日号

読書で文科大臣表彰

下福田中

読書で文科大臣表彰 教育

学校一体の取組が評価

5月13日号

補助金でSDGs啓発

大和YEG

補助金でSDGs啓発 社会

講演や動画で気運醸成

5月13日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook