青葉区版 掲載号:2016年3月31日号

大作がずらり 文化

横浜美大で作品展

作品を前に講評を聞く参加者
作品を前に講評を聞く参加者
 鴨志田町の横浜美術大学(春山文典学長)のギャラリーで3月17日まで、生涯学習公開講座の受講者作品展が行われた。

 同講座は、大学が地域貢献として社会人向けに行っているもの。日本画や油絵、浴衣へのテキスタイルプリントや陶芸品など、受講者が1年間取り組んできた作品がずらりと並んだ。

 初日の8日には、受講者を招いてのオープニングパーティーと全体講評会が行われた。講座ごとにわかれ、一人ひとりの作品について担当教員が講評をすると、参加者は積極的に質問を投げかけていた。

 川崎市から参加したという男性は「他の人の作品をじっくり見ることができて、よい機会だった」と笑顔をみせた。

関連記事powered by weblio


青葉区版のローカルニュース最新6件

2018年度の園児を募集!

横浜市認可保育園。キリスト教主義に基づく保育を実施しています

http://www.shalomhoikuen.com/

<PR>

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

認知症 正しく理解を

認知症 正しく理解を

公会堂でフォーラム

9月26日~9月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク