青葉区版 掲載号:2017年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

約500個が完売 文化

元石川高生考案の菓子

小池さん(中)と笑顔で販売
小池さん(中)と笑顔で販売
 元石川高校のコラボレーション同好会はこのほど、焼き菓子とゼリーを地元と共同開発した。9月9日、10日に行われた同校の文化祭で、生徒自身が販売した。

 地域のNPOや企業との「協働」を目指して活動する同会。今回は1年の八木咲和歩(さわほ)さんと吉岡舞さんが地産地消をテーマに、青葉区内で菓子製造業を営む小池一美さんとコラボした。地元農家や養鶏場から材料を仕入れ、レシピを考案。「地元たまごのパウンドケーキ」と「浜ぶどうとブルーベリーのミックスゼリー」を完成させた。小池さんは製造を担い販売にも立ち会った。

 当日はケーキとゼリーあわせて500個近くを販売。地域住民も訪れ、2日間で完売する人気ぶりをみせた。八木さんは「試作段階で戸惑うこともあったが、地域の方の励ましや協力で成し遂げられた」とコメント。吉岡さんは「無事完売することができ、達成感がある。貴重な体験ができた」と話した。

あおばマルシェで販売

 パウンドケーキは、9月21日(木)に青葉区役所1階で行われる「あおばマルシェ」でも販売予定。正午から午後3時まで、売り切れ次第終了。問い合わせは【電話】045・978・2216へ。

関連記事powered by weblio


青葉区版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

青葉区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

漫画家のトークライブ

漫画家のトークライブ

「岡崎に捧ぐ」山本さほさん

11月25日~11月25日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク