青葉区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

地域住民がお囃子披露恩田でフェスタ開催

社会

 恩田地域ケアプラザでふれあいフェスタが10月28日に行われた。

 地域住民の交流を目的とした祭り。同施設がオープンした2012年から始まり、今回で6回目を迎えた。

 当日は、地場野菜の販売や、薬剤師による健康相談、かざぐるま作りなど、子どもから高齢者まで約400人の来場者が楽しんだ。そのほか、隣接するあかね台中学校の音楽部の演奏や、上恩田杉山神社囃子保存会によるお囃子も行われた=写真。お囃子には同施設で今年7月から行われていた「おはやし体験会」のメンバーも参加。3歳から83歳までの幅広い年齢のメンバーは、踊りや太鼓で4カ月の練習の成果を披露した。参加者たちは「緊張した」「楽しかった」と感想を話していた。

 同施設の担当者は「多くの地域の皆さんに来ていただいたおかげで、楽しく開催することができた。来年以降も続けていきたい」と話している。

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク