足柄版 掲載号:2014年5月31日号

8年ぶり関東へ スポーツ

山北高 2人が全国挑戦

 第52回神奈川県高等学校総合体育大会の陸上競技大会が5月17日から25日まで相模原市内で開催され、県立山北高校の小玉一貴くん(3年)=鴨宮中=が男子400メートルで2位、古谷夢華さん(1年)=南足柄中=が走り幅跳びで3位に入り、6月20日からの関東大会への出場を決めた。顧問の熊澤実教諭によると、同校選手の関東大会出場は8年ぶり。

 大会初日(17日)の400m決勝で高校生活初の予選突破を果たした小玉くんは、決勝でも自己ベストの48秒91を記録して2位に入った。古谷さんは4月に入学したばかりの1年生。18日の決勝では自己ベストを12cm更新する5m68の跳躍で3位に入った。

 山北高校の陸上競技部は、元世界選手権日本代表の磯崎公美さんを輩出し、1982年にはインターハイで総合優勝した古豪。

 6月20日から相模原で行われる関東大会は、男子400mが6月20日、女子走り幅跳びは6月22日に決勝がある。2人は全国出場枠の6位以内をめざす。

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月16日号

お問い合わせ

外部リンク