足柄版 掲載号:2017年4月8日号

伝統芸能を残そう 文化

ささら踊と相模人形芝居が講座

 南足柄市が、国と県から重要民俗文化財に指定されている「足柄ささら踊」と「相模人形芝居足柄座」を後世に伝えるため、後継者育成講座を開講する。

 ささら踊は江戸時代に足柄上地域に宿場町があったことから生まれた踊り。相模人形芝居は江戸中期に伝えられたとされている。厚木市など県内で5団体が伝統継承に努めている。

 5月13日(土)の10時から女性センターで合同開講式が開かれる。講座は全11回で受講料無料。ささら踊は毎月第2土曜に女性センター、相模人形芝居は毎月第1土曜日に郷土資料館で行われる。5月1日(月)までに申し込みが必要。

 申し込み、問い合わせは南足柄市文化スポーツ課【電話】0465・73・8062。

医療から介護まで

介護職、薬剤師、ケアマネ、PT募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

神奈川県議会議員 杉本とおる

足柄上郡選出 山北町、松田町、大井町、中井町

http://www10.plala.or.jp/sugimoto-t/toppage0.html

<PR>

関連記事(ベータ版)

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年4月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/