足柄版 掲載号:2017年4月8日号

被災時の味方に 社会

大和紙器と豊玉香料

 南足柄市が3月15日に大和紙器(株)(窪田英志代表取締役)と、28日に豊玉香料(株)小田原工場(大胡田稔工場長)と防災協定を締結し、協定書を交わした。

 大和紙器は、市内の指定避難所などに組み立て式のダンボールベッドやシートを市の要請で優先的に支援する。熊本地震でも活躍したダンボールベッドは、供給工場が被災しても共通規格のため近隣の工場で生産ができる。

 大雄山線「相模沼田」駅すぐにある豊玉香料は市からの要請で、公共交通機関が運行停止した際、帰宅困難者を受け入れる一時滞在施設として工場内の食堂を提供する。最大20人を3日間ほど受け入れ、備蓄している非常食や防寒用アルミシートなどを提供する。

 加藤修平南足柄市長は「非常に心強い。今後も企業と地域と行政が連携して、様々な面で発展していくことが大事」と話した。
 

関連記事powered by weblio


進路が決まった高校生の皆さん!

免許を取るなら今がチャンス!!

http://matsuji.jp/

医療から介護まで

薬剤師、看護職、介護職募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

5年ぶり「お峯入り」

山 北

5年ぶり「お峯入り」

共和地区80人が民族芸能を披露

10月8日~10月8日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月9日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/