青葉区版 掲載号:2019年2月7日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

「生活の質をあげませんか?」 「セミパーソナル」始動! 痛み改善や健康づくりに

古澤代表トレーナー(左)と平島院長
古澤代表トレーナー(左)と平島院長
 「病気にならない予防医学」を目指す、医師監修のメディカルフィットネスジム「Free STYLE」。50〜60代を中心に80代まで幅広い世代が通う同ジムではこのほど、多くの要望に応えて「セミパーソナルトレーニング」が始動。2月14日(木)、17日(日)には体験会を開催する。

 腰痛や肩こりなどの慢性的な痛みの改善や病気を防ぐ運動習慣、引き締まった理想の身体づくりなど、目的はそれぞれ。今回始動する「セミパーソナルトレーニング」は最大3人が一緒にトレーニングできるプログラムだ。

最大3人、きめ細やかな指導

 「肩こり解消」「〇kg落としたい」など個々の目的に沿って、年齢や体調に合った計画をトレーナーがともに立て、実践のサポートをしてくれる。パーソナルトレーニングとは異なり、マンツーマンではないので「夫婦、親子で切磋琢磨したい」「友達と一緒に通いたい」「仲間を作りたい」という人にピッタリ。マンツーマンよりリーズナブルなので、続けやすいのもポイントだ。参加の目的はバラバラでももちろんOK。少人数なので、トレーナーの目が行き届き、きめ細やかにアドバイスしてくれるのも嬉しい。「生活の質を高めるには、継続が大切。目標をかなえるために、一緒に頑張りましょう」と古澤代表トレーナー。まずは体験会にぜひ参加を。

 「薬に頼らず健康でいられる生活を」と、たまプラーザ南口胃腸内科クリニックの平島徹朗院長が監修を務める同ジム。早く結果を出したい人や人目が気になる人、運動経験がない人はパーソナルトレーニングがお勧め。気軽に問い合わせを。

Free STYLE

神奈川県横浜市青葉区新石川2-4-14 ブリスたまプラーザ2階

TEL:080-3710-5258

http://www.gym-freestyle.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

押し絵作品展示中

押し絵作品展示中

緑の郷で3月8日まで

12月10日~3月8日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク