青葉区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 青葉区 コロナ患者数41人

    【Web限定記事】

    青葉区 コロナ患者数41人 社会

    市内3番目

     横浜市は5月15日、市内の新型コロナウイルス陽性患者の人数を発表し、市内の陽性患者数は492人で、そのうち、青葉区は41人だった。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 市と「出前館」が連携協定

    【Web限定記事】飲食店支援

    市と「出前館」が連携協定 経済

    登録料免除などの優遇策

     新型コロナウイルスの感染拡大でデリバリー需要が高まる中、横浜市は飲食店や商店街が出前や宅配を始めやすくするため、デリバリーサービス大手「出前館」を運営する株式...(続きを読む)

    5月21日号

  • サッカーレジェンド集結

    【Web限定記事】

    サッカーレジェンド集結 スポーツ

    金田氏らがZoom飲み会

     元サッカー日本代表らがオンラインで語り合う「金田喜稔のサッカーおやじ会」が5月23日(土)、ウェブ会議サービス「Zoom」で開催される。午後8時から11時(予...(続きを読む)

    5月21日号

  • 転倒予防体操をwebで

    【Web限定記事】

    転倒予防体操をwebで 社会

    NPO法人がライブ配信

     特定非営利活動法人「神奈川県転倒予防医学研究会」(朝香好平理事長)は、毎週金曜日の午前11時30分から正午まで、転倒予防体操のライブ配信を行っている。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療物資を市に寄贈

    【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

    医療物資を市に寄贈 社会

    新型コロナ対策

     横浜市と川崎市のロータリークラブからなる国際ロータリー第2590地区は、新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと医療用資材「パルスオキシメータ」56台(25...(続きを読む)

    5月21日号

  • 食の支援、寄付を募集

    【Web限定記事】横浜市社協

    食の支援、寄付を募集 社会

    6月15日まで

     横浜市社会福祉協議会(横浜ボランティアセンター)は、新型コロナウイルス感染症対策の影響などで困難を抱えている人を支える「横浜の若者に『食』と『地域の支え合い』...(続きを読む)

    5月21日号

  • 持ち帰りできる店をPR

    【web限定記事】

    持ち帰りできる店をPR 経済

    区内エリア別に紹介

     新型コロナウイルスの流行に伴う外出自粛が続くなか、青葉区内のテイクアウトやデリバリーを行う飲食店などの情報をまとめたサイトが公開されている(【URL】http...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療従事者にエールを

    【Web限定記事】

    医療従事者にエールを 社会

    ダンス教室が動画を公開

     ダンス、ヨガスクールとレンタルスペースを提供する「HAPPY SMILE 倶楽部」(市ケ尾町)が医療従事者への応援ダンス・拍手・メッセージの動画を5月8日、Y...(続きを読む)

    5月21日号

  • 免疫力あげる運動を紹介

    【Web限定記事】

    免疫力あげる運動を紹介 社会

    区内の整骨院が動画配信

     「痛みの出ない体作り」がモットーのファースト整骨院(西純一院長)が自宅で気軽にできる「インナーマッスル・セルフケア」の動画をYouTubeで配信している。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 平和のバラ咲き始める

    【Web限定記事】

    平和のバラ咲き始める 社会

    見頃は6月初旬まで

     平和への願いが込められたバラを栽培している「のむぎ平和のバラ園」(寺家町112)で4種類のバラが咲き始めた。見学は午前10時から午後3時頃まで可能。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 自宅療養せず診療所へ

    【Web限定記事】1日でも発熱があったら

    自宅療養せず診療所へ 社会

    新型コロナ疑い 検査実施

     青葉区医師会は、発熱やせきなどの症状がある人に対し、自宅療養で我慢をせず、かかりつけ医に相談するよう話している。 従来は風邪の症状と、...(続きを読む)

    5月21日号

  • 米国「サンズ」日本参入を断念

    【Web限定記事】IR事業者

    米国「サンズ」日本参入を断念 社会

    横浜に関心も撤退

     日本のカジノを含む統合型リゾート(IR)への参入意向を示していた米国の「ラスベガス・サンズ」が5月13日、日本市場への参入を見送ることを発表した。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 自宅でオンライン講座

    【Web限定記事】

    自宅でオンライン講座 社会

    区内3大学が公開

     青葉区内にある3つの大学が、外出を控えている市民のために無料でオンライン講座を公開している。 星槎大学...(続きを読む)

    5月14日号

  • 横浜マラソン中止に

    横浜マラソン中止に スポーツ

    【WEB限定記事】コロナ収束せず

     横浜市や神奈川県で構成される「横浜マラソン組織委員会」は11月1日に開催予定だった「横浜マラソン2020」の中止を5月8日に公式ホームページで発表した。...(続きを読む)

    5月14日号

  • まち普請、募集期間が延長

    【Web限定記事】

    まち普請、募集期間が延長 社会

    9月2日まで

     地域の課題解決や地域の魅力向上に取り組む団体に施設整備の助成を行う横浜市の「まち普請事業」。4月1日から受け付けている2020年度の募集期間が、延長されること...(続きを読む)

    5月14日号

  • ごみ収集でコロナ予防PR

    資源循環局青葉事務所

    ごみ収集でコロナ予防PR 社会

    アナウンスで呼びかけ

    区内50台で発信 横浜市資源循環局では4月22日から、ごみ収集車のアナウンスメッセージの内容を変更。新たに新型コロナウイル...(続きを読む)

    5月14日号

  • DV被害「早めに相談を」

    DV被害「早めに相談を」 社会

    区内開設のNPOが支援

     新型コロナウイルスの流行に伴う外出自粛が続くなか、懸念されている家庭内暴力(DV)。 「夫が家にいる時間が長くなったことで被害者が相談...(続きを読む)

    5月14日号

  • 桐蔭学園が公開講座

    桐蔭学園が公開講座 教育

    ウェブで無料配信

     桐蔭学園トランジションセンターは5月から「コロナを乗り切る!桐蔭オンライン講座」を無料で実施している。 講座はウェブ会議サービス「Zo...(続きを読む)

    5月14日号

  • 提出者数が過去最多

    横浜IR意見募集

    提出者数が過去最多 社会

    市が速報値を発表

     横浜市は4月20日、横浜IR(統合型リゾート)の方向性(素案)に対し、速報値として5071人からの意見提出があったと発表した。市のパブリックコメント手続きに...(続きを読む)

    5月14日号

  • 先払い商品券でお店応援

    先払い商品券でお店応援 経済

    「サキチケ!」販売開始

     新型コロナウイルスの影響で、休業や営業時間短縮している青葉区内の飲食店などを応援しようと、先に代金を支払い、後日、お得に使うことができる「サキチケ!」と名付け...(続きを読む)

    5月14日号

  • 学校の国際交流、記念誌に

    学校の国際交流、記念誌に 教育

    市ケ尾の町内会ら協力

     国際交流教室の企画開催を行うステップ国際理解と地元自治会・町内会が協力し、東市ヶ尾小学校(後明好美校長)で開催してきた同教室13年の記録が記念誌にまとめられた...(続きを読む)

    5月14日号

  • コロナ対策の手伝いを

    コロナ対策の手伝いを 社会

    奈良北商店会 昭和書房

     書籍と文房具を販売する「昭和書房」(奈良北商店会)で、新型コロナウイルス対策として飛沫感染防止パーテーションの販売を始めている。 感染...(続きを読む)

    5月14日号

  • 食品の寄付を募集

    もえぎ野地域ケアプラザ

    食品の寄付を募集 社会

    コロナで困難抱える人に

     もえぎ野地域ケアプラザが、家庭で余っている食品の寄付を募る「フードドライブ」を5月31日(日)まで行っている。 これは、新型コロナウイ...(続きを読む)

    5月14日号

  • 思い出の人形にバイバイ

    思い出の人形にバイバイ 社会

     しらとり台の神鳥(しとど)前川神社で4月26日、大切にしてきた人形や、ぬいぐるみに別れを告げる人形祭が行われました。長年一緒に時間を過ごした人形には魂が宿ると...(続きを読む)

    5月14日号

  • 顧客開拓の好機に

    顧客開拓の好機に 経済

    たまプラーザ商店会 炭火串焼 とり平

     たまプラーザ駅の近くで、備長炭で焼き上げた焼き鳥が人気の「炭火串焼 とり平」。現在、店内営業は休止となっているが、テイクアウトに力を入れ、好評だという。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 医療従事者にマスクを

    医療従事者にマスクを 社会

    支援金170万円募る

     新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、支援金170万円を募って1万6000枚の医療用マスクを県内の医療従事者に届けるプロジェクトが立ち上がった。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 青葉区 コロナ患者数37人

    【Web限定記事】

    青葉区 コロナ患者数37人 社会

    市内3番目

     横浜市は5月8日、市内の新型コロナウイルス陽性患者の人数を発表し、市内の陽性患者数は427人で、そのうち、青葉区は37人だった。 市内...(続きを読む)

    5月14日号

  • コロナを共に乗り越えよう

    横浜F・マリノス

    コロナを共に乗り越えよう スポーツ

    【Web限定記事】支援プロジェクト始動

     サッカーJ1横浜F・マリノスは新型コロナウイルス感染拡大防止のためのチャリティープロジェクトを始動した。  プロジェクト名は...(続きを読む)

    5月14日号

  • マスクなど医療品寄贈

    横浜緑ロータリークラブ

    マスクなど医療品寄贈 社会

    松田クリニックの奮闘に

     横浜緑ロータリークラブ(小泉豊会長)が4月30日、美しが丘西の松田クリニック(松田州弘院長)にマスクやフェイスシールド等を寄贈した。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 10万円給付詐欺に注意を

    10万円給付詐欺に注意を 社会

    【Web限定記事】青葉警察署が呼びかけ

     新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策で、国民一人あたり一律10万円の給付が発表されたことを受け、青葉警察署では、便乗詐欺への注意を呼びかけている。...(続きを読む)

    5月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 子どもの学びを止めるな!

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【5】

    子どもの学びを止めるな!

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    5月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク